こりんきー★さんの記事
2017/12/20

かわいすぎる!デザートピザで楽しむおうちパーティー

公開
お気に入り
こんにちは。こりんきー★です。
12月も半ば、今年もあと残り少しですね!
我が家に新しいビストロがきて、もう半年ほどになりました。
アンバサダーマガジンを通して、さらなるビストロの魅力にはまる半年でしたが、年末年始も大活躍の予感です!
我が家でも、毎年お友達家族と集まって、ワイワイ。ガヤガヤ。
そして中でもピザは、大人も、子供も大好き!いつも大人気メニューです。
もうすぐ近づくクリスマスにもぴったりなこんなピザもありますよ。
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/3994(NE-BS1400)
ピザといえば、丸型イメージですが、このアレンジはすごいです!
この大きさの違いは、きっとどこを食べるか争奪戦ですね~(^_^;)
そして、ミッションに挑戦でもチャレンジしている記事です。
https://www.kitchen-pocket.com/article/article/mission/3809/

スイーツ系もいいですね~甘いピザは作ったことがないなぁ。
ということで、今回は子供も喜びそうなビジュアルでも楽しめるデザートピザにしよう!

まずは、ピザ生地作り。
こちらは、ホームベーカリーを使って作りました。一次発酵を終えたピザ生地を麺棒で伸ばして。
そして、具材は後からトッピングするので生地だけ焼きます。
フォークで生地に穴をあけて、膨らまないようにしてから焼くのがポイント。
210℃に予熱したビストロ棚位置下段に入れ、7~10分程こんがり焼き目が付くくらいまで焼きます。
その後は、お楽しみのトッピングです。 子供の好きな工作の要素もいろいろとありますよ。
今回トッピングの主役は、マシュマロの雪だるま!
工作といえば、出番です~登場の我が家のチビくん。
マシュマロの袋を開けるなり、開けてあげたよのドヤ顔で、
『1つ食べていい?』
いやいや、まだ働いてないでしょ~ってことでしばしお預け(^_^;)
早速作ってもらいましょう♪
熱したフライパンに、マシュマロを置いて少し溶かします。溶けたところを接着面として、もう1つのマシュマロとくっつけて雪だるまの体を作ります。(フライパンは、熱いのでやけどに気をつけてくださいね!)
そして、チョコペンで顔を描いて~あっというまにかわいい雪だるま完成。

そしてピザソースは、水切りヨーグルトを使いました。
■ こりんきー★オリジナル水切りヨーグルトソースの作り方 ■
・ヨーグルト  200g(水切りヨーグルトで100gほど)
・はちみつ 20g(お好みの甘さで)
はちみつを混ぜる前に水切りヨーグルトを作ります。
水切りヨーグルトとは、ザルにキッチンペーパーなどをしいて、ヨーグルトをいれて一晩ほど水切りをします。そこにはちみつを混ぜると、さっぱりヘルシーなクリームに変身。
水切りヨーグルトソースのかわりに、生クリームはもちろん、クリームチーズなどもお薦めです。
焼いたピザ生地に、ヨーグルトソースを塗って、先ほどのマシュマロ雪だるまをトッピング。
お好みのフルーツを星の形に型抜きしたり、いちごもハート型に切って添えるとかわいいですよ。

■ 雪だるまのピザトッピング材料 ■
水切りヨーグルトソース  適量
マシュマロ  10個
イチゴ  3個程
パイナップル 一切れ
チョコペンシル 1本
アラザン、粉糖 など、お好みで

完成もしたところで、いつもの会話形式で★
私:できたねぇ~めっちゃかわいい♪
チビ:うん~かわいいねぇ。食べるのがもったいないけど、雪だるま食べていい?
私:いきなりだね~(^_^;)お預けでしたもんね。どうぞ、どうぞ。
チビ:あま~い!この白いクリームもおいしいね。
このさっぱりクリームが、フルーツともよく合います~しかもヘルシーなのもうれしいポイント。
そして、雪だるまのマシュマロもう1つのお楽しみ~コーヒーに浮かべて、私はデザートピザのお供に。
ふわっ、じゅわっと溶けるマシュマロもなかなかいいです。
ピザ生地を焼いておけば、すぐ楽しめる!
この冬は、ぬくぬくのお部屋で、デザートピザを楽しんでくださいね!

そして、夏からの活動でしたが、アンバサダーマガジンにお付き合いいただきありがとうございました。
来年も楽しく家族を巻き込みつつ、さらに皆さんも巻き込んでビストロの輪を広げていきたいと思います。
おいしいものに囲まれた1年になりますように★★
27件の「いいね!」がありました。
27件の「いいね!」がありました。
9件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
カテゴリ