gonta*さんの記事
2018/12/19

ぶりの照り焼きだって、自動調理できちゃいますヨ♪美味しい晩ごはんは、ビストロにお任せ‼︎

公開
お気に入り
こんにちは♪
自動調理モードにハマってるgonta*です‼︎
今回のアンバサダーマガジンも、NE-BS1500をフル活用しておりますヨ 笑笑♪
懲りずに最後までお読み下さいネ♡

12月のテーマは、「冬こそお魚料理&ビストロお手入れ」となっておりました!
私は、いつもフライパンで作るので、ちょっと疑問視している、ぶりの照り焼きにチャレンジです‼︎

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゜゚・*

ぶりの照り焼き(写真1枚目と4枚目)
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/4538
自動調理番号 No.206(NE-BS1500の場合)

【手順】(写真2枚目)
①ぶりとジッパー付きの袋を用意します。
②ジッパー付きの袋にタレの材料を全部入れます。
(私はつけダレをあとで利用したいので、倍量で仕込みました)
③タレにぶりを30分〜漬け込みます。
(私は前日のうちにつけダレにつけておきました)
④給水タンクに水を満水入れます。
⑤チタンコートグリル皿にオイルを塗っておきます。
⑥チタンコートグリル皿にぶりを並べます。(タレは捨てずに、そのまま保管です)
⑦ぶりの照り焼きモード 自動調理番号No.206(NE-BS1500の場合)を選択して、上段にチタンコートグリル皿をセットし、スタート。
⑧調理中に、残ったつけダレを火にかけて、煮詰めて、濾しておきます。(※この工程は、レシピ集にはありません)
⑨焼きあがったぶりに、タレをかけたら完成です!

チタンコートグリル皿を作って調理するので、「グリル機能だけで焼くのでは…」と思っておりました。
オーブンの調理工程の約8分中、残りの4分くらいになった頃に、音が急にしなくなり、2つの工程を駆使して仕上げているようです。
庫内には、水滴もついており、スチームも使っている点にビックリいたしました!

フライパンで作るぶりの照り焼きのように、焼き目をつけてから、煮汁で煮て、最後に水蒸気を飛ばして照りを出しているようです。
仕上がりも、ぶりがかたすぎず、ふっくらしておりました。

さすがビストロですね!
自動調理モードという、最新のテクノロジーの力をさらに思い知らされました‼︎

いつもの事ながら、ここでは終わりません 笑笑!
せっかくなので、自動調理モードをフル活用して、この日は調理して、晩ごはんを仕上げてみましたよ♡

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゜゚・*

写真3枚目にあるラインナップのご紹介♪

⑴ 手作り焼きおにぎり
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/4606
→絶対に作るべき美味しさでした!もう冷凍食品はいりませんヨ♪

⑵青菜の煮物
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/4466
→小松菜が安く手に入ると、すぐに作ってしまう、お手軽レシピ‼︎

⑶ふろふき大根
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/4715
→レンジだけでこのクオリティは凄いですヨ♪作って欲しい、大根が安いこのシーズンならではのレシピです!

⑷常備菜・お弁当・おせちに♡黒豆の煮方
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/user/5160/
→オーブンレシピではないですが、我が家の秘伝のレシピです♡
オーブンを使いっぱなしなので、こちらは火で調理しました!笑笑♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゜゚・*

最後に焼き魚をすると、どうしても気になるのが、庫内の汚れ‼︎

ぶりの照り焼き終了後、キチンと、ビストロは、庫内の清掃のアナウンスがでます。

40分かかりますが、庫内の天井の油汚れと庫内のにおいがなくなって、また明日からすぐに活用できる状態にリセットできました!

特に庫内清掃のモードにする必要もなく、終了後についでで出来るのが嬉しいですネ♡

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・゜゚・*

またとは言わず、さらに、自動調理モードの便利さに気づき、ますます自動調理モードの虜です♡

家中、魚臭くなって困る調理とは、もーおさらばですヨ!
ビストロの自動調理モードで作る、ぶりの照り焼き!是非、お試しくださいネ♪
56件の「いいね!」がありました。
56件の「いいね!」がありました。
22件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 分かりやすいけど、ブリはちょっと苦手…
    • 2019/02/14
      papakazumiyaさん♪

      こんにちは!
      コメントくださりありがとうございます。

      ブリ苦手なんですね(ー ー;)
      ビストロのcook bookには、鮭の照り焼きもありますので、鮭でチャレンジはいかがでしょうか?

      照り焼きにすると、魚が食べやすいと思いますので、よかったら、そちらでお試しくださいね♡
  • ジッパー付きのビニール袋便利ですよねえ。良く使います。
    • 2019/02/14
      nikuirisukiyakiさん♪

      こんにちは。
      コメントくださりありがとうございます♡

      ジッパー付きのビニール袋は炊ける、我が家では再利用して、色々活用しております。
      便利ですよね!
      食材の保存だけですねなく、調理や、おすそ分けまで…。。

      最近は100均でも可愛い柄も売っているので、化粧品や小物の整理にも使ってますよ!

      ここでは、漬け込みに使ってますが、ぶりにきちんと味が染みて美味しかったです♪(^ー^)
  • 和食はいいですね。
    • 2019/02/02
      ヒロキサイトウさん♪

      おはようございます。
      コメントくださりありがとうございます。

      やっぱり和食はいいですよね!
      オーブン料理=洋食のイメージですが、ビストロの自動調理機能の1/3くらいは和食なんですよ!

      うふふ、さすがPanasonicさんですね♡

      是非簡単なので、作ってみて下さいね♪(^ー^)
  • gonta*さんのぶりの照り焼きが照りがあってきれいに焼けているのは理由があったのですね。
    私は完全に自動調理にまかせっきりでしたので全体にきれいな焼き色が付きませんでした。
    今度はたれを残して煮詰めてかけて焼いてみますね。
    気を付けておかないと味の付けすぎは焦げにつながるので要注意だと思っていて少し時間短めに焼いているのですが、この辺りの心配も問題解決につながるかもしれませんね。
    ありがとうございます。_(._.)_
    • 2019/01/04
      さくらんぼキッシュさん♪

      こんにちは!
      ぶりと鮭の照り焼きお試しありがとうございます♡
      嬉しいです♪(*´꒳`*)

      照り照りにしたかったので、あとでタレをかける作戦に出てみました 笑笑♪(^ー^)
      事前に試した際に、焼いただけだと、結構表面がパリっとして照りが見込めなかったので…。。。

      照り焼きっていうくらいなので、タレによる焦げが、私も気になっておりましたが、特に見守る事なく、自動調理だけでも、焦げてません。
      さらに私が使ったぶりの切り身は小さめでしたが、大丈夫でしたよ!

      さくらんぼキッシュさんのリベンジ、いや再チャレンジお待ち致しております♡
  • gonta*さんの照り照りのぶりの照焼きが頭に残っていて、
    小さめのぶりですが、ビストロで作ってみました♡

    半量でしかもタレの量を倍量にしなかったので、
    最後に塗るタレが少なくなってしまいました。
    食べ比べしてみると、やっぱりタレを最後に絡めたほうが
    美味しいですね♡
    いいアドバイスをありがとうございます♪
    ちなみに皮もカリッとして美味しかったです。
    • 2018/12/27
      pりぼんさん♪

      こんにちは!
      きゃー〜!(◎_◎;)作ってくださったんですね!
      照りっ照りで美味しそうですねー♡
      煮汁作戦やってくださったんですね!
      うふふ、いいでしょ 笑笑♪(*´꒳`*)

      煮汁をかけながら照りを出す、フライパンで作る方法を思い出して、煮汁をかけた作戦でしたが、pりぼんさんも成功して嬉しい限りです(*´꒳`*)

      素敵すぎるレポートありがとうございますm(_ _)m
  • 毎回とっても見やすくきれいな写真に感動です!
    小松菜やふろふき大根などたくさんのおかずたちもおいしそう・・・。
    gonta*様の食卓におじゃましたいです。
    ぶりの照り焼きも前日から調味料に漬け込むことで、しっかり味が染み込んでばっちりですね。
    わたしもいつもフライパンで、その場でぶりに調味料をかけておいしいと満足していたので、次回はビストロで今回のgonta*様のレシピを参考に作ってみます!
    いつもよりおいしくできそうです
    • 2018/12/23
      マチルダ先輩さん♪

      おはようございます!
      コメントありがとうございます♡

      見た目重視なので、ワンプレートがモリモリ気味ですよね (・_・;
      ビストロ任せで色々できるので、至って普通の顔で素っ気なく出来上がるので、嬉しいです♡

      私もブリの照り焼き=フライパンだったのですが、フライパンだと若干固く仕上がるのに、ビストロはふっくらでしたよ♡

      マチルダ先輩さんの魚料理も楽しみにです♡
      が、是非ブリの照り焼きもビストロで作ってみてくださいね♪(^ー^)
  • ゴンちゃん、すごいすごい!!
    とっても素敵なワンプレートですね~~♪
    1つ1つ丁寧に作られたのが感じられます。
    ぶりの照り焼きのテリッテリな感じも焼きおにぎりの
    香ばしそうな焼き加減も小松菜の優しそうな味がしそうな煮物も
    つやつやの黒豆もほっくりふろふき大根も
    かわいい人参の飾り切りつきのこうや豆腐の含め煮も
    はぁ~ためいきものです・・・すごすぎる!!!
    • 2018/12/23
      わらちゃん♪

      おはようございます!
      コメントありがとうございます♡

      お正月に近い公開だったので、お正月ワンプレートを意識して作りました!

      飾り切りなど、ちょっと手間をかけておくと、ググッと見た目も、上がって、普通の料理なのに、良さそうに見えますよね♡でも梅の飾り切りを知ったのは、ここ2、3年前です 笑笑♪(・_・;

      見た目重視で、今度はお節の準備を始めてます。
      クリスマス前なのにね 笑笑♪(・_・;

      先手必勝⁈が好きなgonta*でした 笑笑♪(^ー^)
    • ゴンちゃんの先手必勝のおかげでお正月に
      どうすれば美しく見えるのかとか勉強になります♪
      飾り切りも2,3年前とは!!ほんと素質があったんですね~♪
    • 2018/12/27
      わらちゃん♪

      こんにちは!
      コメントくださりありがとうございます♡

      飾り切りは確か三年前のおせちからかなぁ 笑笑♪(ー ー;)

      この時のおせちが、私が作るおせち初挑戦でした!

      今年は、今晩から4日かけておせち仕込みますヨ♪
      材料は先ほど買ってきました 笑笑♪(*´꒳`*)
  • gonta*さん

    とても良い色に焼けてますね。
    食欲がわいてきます。
    もうお正月モードですね (;^ω^)
    ぜ~んぶ食べたいです。
    • 2018/12/20
      なおぴょん705さん♪

      こんにちは!
      コメントくださりありがとうございます♡

      照り焼きなのに、ふっくらで、フライパンで作る時より、食感が良かったですよ!
      照り照りに仕上がると、テンションだけでなく、食欲も湧きますよね♪(^ー^)

      最後の写真は、盛り合わせにしておりますが、一部除いて、ビストロ料理なので、超手抜き料理 笑笑♪(ー ー;)

      お正月は、再来週ですが、もうすでに材料を調達中です♪(^ー^)
      うふふ、ワンプレートおせちも流行っているようなので、重箱とは違う盛り付けも挑戦してみたいですね!

      ビストロフル活用で、おせちも作る予定ですよ 笑笑♪(*´꒳`*)
  • 2018/12/19
    様々な工程を自動でやってしまうなんて、どういう仕組みなんでしょう?でも、作る側としては大変便利ですね。
    そして、今回も、たくさんの美味しそうな付合せのお料理を作られて、盛り付けも素晴らしいですね。
    • 2018/12/20
      Micchiさん♪

      こんにちは!
      コメントくださりありがとうございます♡
      いつも初日に頂けるので、とても嬉しいです♪(^ー^)

      なぜ8分中、4分経過後に静かになったかのを、キッチンポケットstaff様にお伺いできたのですが、グリル調理が始まると静かになるそうです。

      推定ですが、スチームでふっくら仕上げた後→グリル調理で照り焼きにしているようですよ♡

      古いビストロの時でも、自動調理モードを使っておりましたが、最新のビストロでは、自動調理モードを使わないのは、勿体ないと、思いますね。

      ものすごい勢いで、進化しているビストロ。。
      私の方が、進化になるついていくのにやっとですが、アンバサダーマガジンで、1つずつ紹介できて嬉しいですね!

      また次回もご期待くださいね♡
  • gonta*さん、ぶりの照りがすごく美味しそうです♡
    レシピの見本写真より美味しくみえます!
    最後にタレを煮詰めて濾して塗るのがポイントなのですね!
    私ぶりが大好きなので、今度作ってみます。
    漬け込む時間が必要なので、計画的にしないとダメですね。
    この前作ろうと思ったら、漬け込む時間がいるのかー!と思って
    諦めたのです。笑 

    自動調理モードって、色々企業努力がありますね。
    確かにいつも他の自動調理メニューを作っているときも
    急に音がしなくなるのはなんでだろう!と思っていましたが、
    そんな秘密があったとは♡
    ますますビストロが好きになりました。
    手動より自動調理モードを活用したいな♪と思いました。
    最後のお写真なんかは、お正月のプレートにもぴったりだと
    思いました(*^^*)
    この前、アンバサダーマガジンで紹介されていた、
    赤飯にしてもいいですね♪

    長々とすみません。
    • 2018/12/20
      pりぼんさん♪

      こんにちは!
      コメントくださりありがとうございます♡

      うふふ、見た目重視のgonta*には、もう、超褒め言葉です(O_O)
      目から涙ですm(_ _)m

      いつも、フライパンでブリの照り焼きを作るのですが、最初に焼き目をつけてから、煮汁を必死にかけながら、煮詰めていくんです。
      それをビストロでは、できないので、照り照りを出すために、皮肉の作でした(ー ー;)

      実は、レシピ本には、タレに30分漬け込む…とあったのですが、前の日から漬け込んでおき、焼きたいタイミングで焼いております。

      意外に長めに漬け込んだのですが、醤油辛くならずにできましたよ!
      お魚を買ってきて、冷蔵庫に仕舞うタイミングで漬け込んでみたらどうでしょうか?

      パナソニックビストロの企業努力って、自動調理モードの豊富さが、物語っていますね!

      pりぼんさん♪
      私も自動調理の虜ですが、是非pりぼんさんもハマってみてくださいね!←十分にもうすでに使われているようにも思いますがね(・_・;
カテゴリ