マチルダ先輩さんの記事
2019/01/16

【ねぎだれが】油淋鶏(ゆーりんちー)【決め手】

120 views
公開
11
お気に入り
こんにちは。マチルダ先輩と申します。
2019年も待ったなしで始まり、皆様もお忙しい日々を送られていることと思います。
平成も残すところあと少し!どうぞ健康に、楽しくお過ごしください。
私事で恐縮ですが、3月に第1子の出産を予定しており、仕事もビストロアンバサダー活動も1月いっぱいで休暇をいただくこととなりました。
忙しい日々のなかでも毎日のごはんを作ってご家族を支える方々、いつも素敵な記事を届けてくれましたアンバサダーの皆様に刺激をたくさんいただきました。適当料理しか作ってこなかった自分が、こんな幸せな経験をさせていただけるなんて、今でも信じられないです。
また、格別の配慮をいただきましたキッチンポケットstaff様には、この場を借りて心からお礼を申し上げます。
6月からまたビストロアンバサダー活動を再開させていただく予定です。
厚かましいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回のレシピは中華の王道・油淋鶏(ゆーりんちー)です。
レシピはこちら→https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/4848
油で揚げるから面倒なのでは・・・と連想しますが、ビストロなら簡単にできるんです!
うちは2人暮らしですが、お弁当に入れるため、レシピ通り鶏もも肉2枚で作ります。たくさん食べるぞ!

1.まず、2種類の調味料を用意します。①お肉に漬け込む用と②加熱後のお肉にあわせるねぎだれ用です。
できるだけ洗い物を減らしたいので、にんにく、白ねぎ、しょうがをみじん切りにします。たまたまいただいた黒にんにくがあったので、潰して利用しました。にんにく、しょうがはチューブで代用してもいいです。その時の気分で楽しましょう!
①お肉に漬け込む用
 塩、こしょう、酒、しょうゆ、にんにくは1.でみじん切り(潰した)もの、溶き卵をあわせておきます。
②加熱後のお肉にあわせるねぎだれ用
 砂糖、しょうゆ、酢、レモン汁、水、白ねぎとしょうがは1.でみじん切りにしたもの、ごま油、赤とうがらし輪切りの代わりに市販の一味とうがらしを利用しました。アーモンドがあったので、ラップで包み、包丁で刻み叩いて細かくしました。

①と②の調味料ができれば、ほぼできたも同然です!おつかれさまでした。

2.鶏のもも肉をそれぞれ半分程度に切って、厚みをそろえます。お肉に調味料が染み込みやすいよう、フォーク等で切込みや穴を入れましょう。

3.お肉を①お肉に漬け込む用の調味料に漬け込みます。ビニール袋に入れると便利です。片栗粉を加え、よーくもみもみしましょう。お肉がしっとりしたら、皮目を上にしてグリル皿に並べ、ビストロ NE-BS1500上段に入れます。

4.タッチパネル操作(ビストロNE-BS1500の場合)は、料理集→番号で選ぶ→No.158→決定→4人分→スタート!あとはお任せです。

5.お肉が焼きあがったら、グリル皿からまな板に移動させ、食べやすい大きさに切り分けます。
お肉をお皿に載せたら、②加熱後のお肉にあわせるねぎだれをかけましょう。

油で揚げてないのに、表面はカリッと中はジューシーです。ねぎだれも焼き肉店で食べるような本格的な出来栄えです。
おいしい料理を簡単に作れる、ビストロ NE-BS1500の素晴らしさをまた堪能しました。
本当にありがとうございました。活動を少し休ませていただきますが、その期間もキッチンポケットにお邪魔させてもらいます!
皆様のご多幸をお祈りしつつ、またお会いできるのを楽しみにしております。
88件の「いいね!」がありました。
88件の「いいね!」がありました。
11件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる