キッチンマガジン
2016/09/14

秋だ!サーモンだ!絶対失敗しない「わりとオシャレ」なレシピ3選【第2弾】

1696 view
6
お気に入り


  第2弾は鮭フレークを使ったお手軽料理

秋の味覚としておなじみのサーモンを、カンタンかつオシャレに味わっちゃおう!というこの企画。


▲とにかく便利な鮭フレークです

前回の北欧風!サーモンのオーブン焼きに続く第2弾は、一家に一瓶!?な鮭フレークを活用したお手軽料理を提案します。


  鮭フレーク×ゆで卵のアボカドボート

<材料>4個分
・アボカド 2個
・レモン汁 大さじ1
・鮭フレーク 20g
・ゆで卵 2個(粗みじん切り)
・マヨネーズ 大さじ2
・塩こしょう 少々
・ピザ用チーズ 30g

アボカド半分に切って種を取り除き、実を皮から5mmほど残してくり抜きます。線をつけてからくり抜くと、キレイに仕上がりますよ。くり抜いた実をボールに入れ、レモン汁をふっておきます。

オーブンを200℃で予熱しておきます。くり抜いたアボカドの実に、鮭フレーク、ゆで卵、マヨネーズ、塩こしょうを加えて混ぜ合わせます。アボカドの形が少し残るように、ざっくり混ぜるのがポイント。アボカドのカップに具を入れて上からピザ用チーズをかけ、クッキングシートを敷いた角皿にのせます。予熱完了後、角皿を下段にセットし、約13~15分加熱。


▲パンと一緒に食べるのもオススメ!

お好みで、ピンクペッパー&ハーブをトッピング。カンタンなワリに、見た目はなかなかゴージャスに仕上がりました。アボカドは加熱すると、栗のようなほっくりした味わいに。おつまみにはもちろん、パンにも合います!

※ビストロNE-BS1300を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  ごまだれが隠し味!北海風スコップコロッケ

<材料>3~4人分
・じゃがいも 中3個/約400g
・市販のごまだれ 大さじ2
・バター 7g
・塩 少々
・鮭フレーク 30g
・コーン 50g
・玉ねぎ 中1/2個/約100g(みじん切り)
・パン粉 20g
・サラダ油 大さじ2

じゃがいもを洗って耐熱皿に並べてラップをし、根菜コース(手動の場合はレンジ600Wで8~10分)で加熱。熱いうちに皮をむいてマッシュし、ごまだれ、バター、塩で味付けします。みじん切りにした玉ねぎをレンジ600Wで約2分加熱。マッシュしたじゃがいもに玉ねぎ、鮭フレーク、コーンを加えて混ぜ合わせます。

パン粉とサラダ油を混ぜ合わせます。耐熱容器にタネを入れ、パン粉をまんべんなくかけてグリル皿へ。成形しなくてもいいので、超ラクちん!グリル皿を中段にセットし、「グリル」⇒「両面焼き・中段」で約12~15分。


▲鮭×コーン×じゃがいもの北海トリオ!

最近ハマっているスコップコロッケの北海風アレンジです!市販のごまだれを隠し味として加えると、味がまとまりますよ~。食べる時にケチャップやソースをかけてもOK。

※ビストロNE-BS1300を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  まとめ:ピンク色のサーモンで食卓華やか

2週にわたってお届けしてきた「秋のサーモンレシピ企画」、いかがでしたか?

ピンク色の鮭は、食卓に華やかさを添えてくれる秀逸食材。
秋鮭の旬は、11月まで。この時期ならではのおいしさを、ビストロ調理で手軽にオシャレに味わいたい筆者なのでした。

第1弾 ディルで一気に北欧風!サーモンのオーブン焼きはこちら>>

48件の「いいね!」がありました。
48件の「いいね!」がありました。
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる