キッチンマガジン
2017/12/20

もはや汁物を超えた!?話題の「レンチンだし」でつくるオールスター雑煮!

18673 view
12
お気に入り



  年末かけこみ企画!「だし」からつくるお雑煮

年の瀬も押し詰まってまいりました。
今年最後のかけこみ企画は・・・

じゃーん!だしからつくるお雑煮!

「え、だしをとるのってメンドくさそう」「お正月くらいゆっくりしたい」なーんて方もご安心を。実はレンジで超スピーディーに自家製だしがつくれちゃうんです!


▲「レンチンだし」に必要なのは、この6つ

「時間をかけて煮出したものに負けない!」―そんな口コミも少なくないレンチンだし。ふだんは市販の顆粒和風だしを使っている方も、コレを試さないテはないですよ~

さて、前置きはこのくらいにして、さっそく「だしづくり」から調理スタート!


  レンジで6分!あっという間に「自家製だし」

<材料>
・切り出し昆布 1枚/約7g 
・かつお節 14g 
・水 700ml 

――用意するもの――
直径約25cmの耐熱ボウル、お茶パック、スプーン

①表面をさっと拭いた昆布と水を耐熱ボウルに入れ、ラップをせずにレンジ600Wで約6~7分。
②加熱後すぐにお茶パックに入れたかつお節を加え、3分ほど漬ける。
③お茶パックをスプーンでキュッと絞る。
④ボウルの内側にお茶パックを押し付け、水気を切る。

所要時間約10分で、黄金色に輝くだしが完成しました!ま、まぶしーッ!市販の顆粒和風だしではなかなか味わえない、やさしくてまろやかな風味です。

冷凍保存するなら「濃縮だし」が便利

濃縮だしを冷凍保存しておくと、いつでも使えて便利!粗熱がとれた濃縮だしを製氷皿でキューブ状に凍らせてから、ジッパー付き袋で保存するのがおすすめです。使う分だけ鍋に直接入れ、同量の水(2倍濃縮だしの場合)で薄めればOK。
【2倍濃縮だしの分量の目安】水 1000ml、昆布 20g、かつお節 40g/レンジ600Wで約7~8分

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  肉あり!魚あり!レンジまかせのオールスター雑煮

自家製だしが完成したところで、いよいよメインイベントへ突入!この自家製だしをベースに、筆者の生まれ故郷である新潟・小千谷のお雑煮をつくります。コレがもぉ~びっくりするくらい具だくさん!材料の下ごしらえさえすれば、あとはレンジでチンするだけですよ~

<材料>4人分
・だし汁 600~650ml 
・豚肉(小さめの一口大に切る) 100g 
・鮭(小さめの一口大に切る) 100g 
・大根(短冊切り) 100g 
・にんじん(短冊切り) 50g 
・ごぼう(ささがき) 50g 
・さといも(半月切り) 100g 
・板こんにゃく(短冊切り) 50g 
・かまぼこ(薄切り) 50g
・焼き豆腐(さいの目切り) 100g 
・しょうゆ 大さじ2と1/2 
・酒 大さじ2 
・塩 少々 
・いくら(トッピング用) 適量 

①さといもは皮をむいて半月切りにし、塩でもみ洗いをしてぬめりをとる。ごぼうは酢水にさらす。豚肉はサッと湯通しする。
②だしの入ったボウルに、しょうゆと酒を加える。
③いくら以外のすべての具材を入れる。
④ラップをしてレンジ600Wで約14~16分。さらにレンジ150Wで約24~26分。加熱後、塩で味を調える。

仕上げに「まいったか!」とばかりにいくらをトッピングしてできあがり~!大根やごぼう、さといもといった根菜類をはじめ、お肉、お魚、かまぼこ、豆腐、こんにゃく・・・と、まさにオールスター勢揃いなのであります!

もはや汁物の域を超え、「おかず」と言っても過言ではないくらいのボリューム感。栄養バランスが偏りがちなお正月にうれしい一品です!こんがり焼いた切り餅を入れて、アツアツのうちにどうぞ♡

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。
 

  だしをとった後の昆布&かつお節は捨てません!

だしをとった後の昆布とかつお節。お役御免にするのはもったいない!・・・というワケで、箸休めの一品をつくってみました。

<材料>
・だしをとった後の昆布 1枚/約20g 
・だしをとった後のかつお節 約20g 
・ピーマン 中2個/約70g 
・ツナ缶 1缶/70g 
・しょうゆ 小さじ2 
・みりん 小さじ1 
・白いりごま(トッピング用) 適量 

①昆布とピーマンを細切りにする。
②耐熱ボウルにすべての材料を入れる。ツナは缶汁ごと、かつお節はお茶パックから取り出してほぐしながら入れる。
③全体をよく混ぜ合わせ、ラップをしてレンジ600Wで約2~3分。
④器に盛りつけ、白ごまをトッピングする。

加熱後、少し時間をおくと味がなじんできます。おつまみにはもちろん、ごはんとの相性もGood!思わず白米をかっこみたくなるおいしさですよ~

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  お正月料理は「レンチンだし」で!

年末かけこみ企画としてお届けした「レンチンだしでつくるオールスター雑煮」、いかがでしたか?

お雑煮を筆頭に、お煮しめ、伊達巻など、お正月料理をつくる時に欠かせない「だし」。レンジ調理なら、驚くほど早くてかんたん!いつもは市販の顆粒和風だしを使っている方も、この機会に自家製だしにチャレンジしてみてくださいね。

2017年の更新は、今回が最終となります。
次回更新は来年1月10日です!

それではみなさん、よいお年を~

◆次回は2018年1月10日更新です◆

128件の「いいね!」がありました。
128件の「いいね!」がありました。
12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる