キッチンマガジン
2018/08/08

もっちり度高め!オーブン皿で一気に焼き上げる「四角いトルティーヤ」

19
1754 views
 
 

会話も弾む!?巻物フードの大定番

好きな具材を入れて楽しむ巻物系フードを2週にわたってクローズアップするこの企画。
前回のピザコーンに続く今回は、巻物系の定番中の定番「トルティーヤ」をご提案します!
レシピのポイントは、次の3つ。

その1.とうもろこし粉の代わりにコーンクリーム缶を使用
その2.オーブン角皿に流し込んで一気に焼き上げ
その3.市販の皮に比べてもっちり度高め


コーンクリーム缶でもっちり!

「何を巻くぅ?」など、テーブルを囲んでコミュニケーションも弾むトルティーヤは、夏休みシーズンのメニューとしてもってこい。
さまざまな具材を用意して、みんなでワイワイ楽しんじゃいましょう!

オーブン皿でつくる「四角いトルティーヤ」

<材料> 12cm×12cm 12枚分
・薄力粉 200g
・片栗粉 20g
・コーンクリーム(缶詰またはパック) 200g
・塩 小さじ1/2
・水 600ml

「オーブン」予熱あり2段を選び、220℃で予熱スタート。ボウルに水以外の材料を入れます。水を少しずつ加えながら、ダマにならないようしっかりかき混ぜます。混ぜ終わったら、そのまま10分ほど置いてなじませます。

角皿2枚にそれぞれクッキングシートを敷き、生地を半量ずつ流し入れます。予熱完了後、角皿を上下段にセットし、約25~30分。こんがり焦げ目がつくまで焼いてくださいね。

生地が冷めたらクッキングシートからそっと剥がし、横半分・縦3等分の6枚に切り分けます。

ココちょいPOINT!

・コーンクリーム缶は、粒入り・粒なしどちらでもOK。
・角皿の底の大きさに合わせてクッキングシートに折り目をつけておく。
・生地を切り分ける際は、キッチンばさみを使うと仕上がりがキレイ。

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。

もっちりとパリパリ、2つの食感

角皿は中央部がわずかに盛り上がっているため、生地の真ん中は薄めそれ以外は厚めに焼き上がります。もっちりとパリパリ、2つの食感が楽しめるので、ちょっと得した気分?!

タコミート、ペッパービーフ、アボカド、レタス、紫キャベツ、トマト、パプリカ、オリーブなどなど、好きな具材を好きなだけ巻いていただきまーす♪

トルティーヤがあまったら・・・

トルティーヤが食べきれなかった時は、オーブンでお手軽トルティーヤチップスをつくっちゃいましょう!

1)「オーブン」予熱あり1段を選び、220℃で予熱スタート。トルティーヤを底辺8cm×高さ4cmの三角形に切る。
2)クッキングシートを敷いた角皿になるべく重ならないように並べ、両面にサラダ油(適量)を塗る。予熱完了後、角皿を下段へセットし、様子を見ながら焼く。チップス16枚の場合、加熱時間の目安は約6~8分。
3)熱いうちに、塩(適量)をふる。お好みでブラックペッパーやチリパウダーをふってもOK。
4)しっかり冷ましてバリッとさせる。

焼き立ては柔らかいですが、冷めるとバリッとしてきます。パワフルな歯ごたえが妙にクセになる~!サルサソースやワカモレを添えてどうぞ♪

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。

夏休みシーズンの頼もしい味方

2週にわたってお届けしてきた「巻物系フード」企画、いかがでしたか?

手軽でかんたん、その上会話も進む巻物系フードは、夏休みシーズンの頼もしい味方。お友だちやご家族、ご親戚との楽しい時間の演出に一役買ってくれそうですね♪

夏のうちに、必ずやトルティーヤパーティーを実行したい筆者なのでした。


発酵いらずの生地でつくる「ピザコーン」はこちら>>

 
103件の「いいね!」がありました。
103件の「いいね!」がありました。
19件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる