キッチンマガジン
2018/10/03

コリッ!ピリッ!ジュワッ!少ない材料で味わい深い「くるみ柚子いなり」

33
1919 views
 
 

おいしさのキメ手は3つ!

このところ再燃している「和もの」ブームにちなみ、2週にわたって「和食」をクローズアップ!

ひと口に和食と言っても、懐石から郷土料理、B級グルメまで色々ありますが、今回のコンセプトは・・・

「日本人のソウルフードをちょっと個性的なアレンジで楽しんじゃおう!」

第1週目は、秋の風情を感じる「くるみ柚子いなり」をご提案します。
おいしさのキメ手は、くるみ、柚子胡椒、ポン酢の3つ。少ない材料で味わい深~い「変わりいなり」がつくれちゃいますよ!ベーシックないなり寿司に飽きたら、ぜひお試しあれ~

秋の風情!「くるみ柚子いなり」

<材料> 8個分
・油揚げ 4枚
・砂糖 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・水 100ml
・炊きたてのごはん 300g
・くるみ(小さめに砕く) 30g
・ポン酢 大さじ1
・柚子胡椒 小さじ1

油揚げは菜箸などを転がして剥がしやすくし、横半分に切って袋状に開きます。熱湯をかけて油抜きし、しっかり水気を切ります。

耐熱ボウルにしょうゆ、水、砂糖を入れて混ぜます。油揚げを加え、ボウルを軽く回しながら全体に汁が行き渡るようにします。ふんわりとラップをし、レンジ600Wで約3分~3分30秒。油揚げが破れないように気を付けながら上下を返してしばらく置き、両面に味を含ませます。粗熱がとれたら汁気を軽く絞ります。

別のボウルに炊きたてのごはん、ポン酢、柚子胡椒を入れ、切るように全体を混ぜます。さらに小さめに砕いたくるみを加え、ざっと混ぜあわせます。

ごはんを8等分し、軽くまるめておきます。油揚げの口を開いてごはんを詰め、形を整えればできあがり!中を見せるタイプのいなり寿司は、口の部分を1.5cmほど中に折り込んでから詰めるとキレイに仕上がりますよ~

ココちょいPOINT!

・油揚げは菜箸などを転がすことによって開きやすくなる。
・油抜きは忘れずに!余分な油が抜けて味が染みこみやすく。
・いなり1個につき、ごはんの量は40~45gが目安。

※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。

コリッ!ピリッ!そしてジュワッ!


▲おいしさの相乗効果!?

くるみのコリッとした歯ごたえ、柚子胡椒のピリッとしたアクセント、ポン酢の味わい深さ、そして甘辛味が染みた油揚げのジューシー感。お口の中でおいしいカルテットを奏でております♪

なぜか夜食にいなり寿司を食べたくなる筆者。こんな時間にイケナイと思いつつ、箸がとまりませ~ん

カタチが変われば気分も変わる!?

いろいろなカタチにアレンジできるのもいなり寿司の魅力。カンタンだけど、いつもとちょっと違う雰囲気が楽しめる詰め方を2つご紹介します!

手まりいなり

1)油揚げは横半分に切り、さらに3辺を切って開き、正方形4枚をつくる。キッチンばさみを使うとかんたん!
2)ラップの上に味付けした油揚げを置き、その上に丸めたごはんをのせ、茶巾絞りのように包んで形を整える。
 

スティックいなり

1)油揚げは縦半分に切って袋状に開く。
2)ラップの上に味付けした油揚げを置き、ごはんを詰め、ラップごとギュッとしめながら巻く。コロコロ転がして形を整える。

※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。

次回更新は10月10日です

2週連続和食企画の「くるみ柚子いなり」編はここまで。
次回は、秋モードな和菓子「りんごといちじくのゆべし」が登場します!

それでは、また来週~

◆次回は10月10日更新です◆

 
132件の「いいね!」がありました。
132件の「いいね!」がありました。
33件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる