キッチンマガジン
2019/01/23

湯せんナシでも失敗しない!レンジでつくる基本のチョコレートバーク

1908 view
46
お気に入り
 
 

面倒な湯せんはしません宣言!

バレンタインが来月に迫った今回は、「チョコレートバーク」を2週にわたってクローズアップ!

チョコレートバークとは、樹木の皮(バーク:bark)をイメージしたアメリカの定番スイーツのこと。溶かしたチョコレートを薄く広げ、ドライフルーツやナッツをトッピングして冷やし固めるのが基本のつくり方です。

チョコレートを溶かす方法といえば「湯せん」が一般的ですが、コレが意外と面倒だったりするんですよねぇ。・・・ってことで、ズボラな筆者はレンジにまるっとおまかせ
ちょっとしたポイントをおさえれば、レンジでも失敗することはありませんよ~


▲製菓用チョコは100均で入手可能

材料として使用するチョコレートは、「クーベルチュール・チョコレート」「製菓用」「手づくり用」と書かれたものがおすすめ。
バレンタインシーズンなら、100円ショップでも購入できますよ。刻まなくてもいいように、あらかじめタブレット状になっているものもあるので、めちゃめちゃ便利です!この値段でこのクオリティ、恐るべし100均

さ~て、前置きはこのくらいにして。さっそく調理手順へGO!

続きをご覧いただく場合は
キッチンポケットへのログインもしくは、新規登録をお願いします。
ログイン・新規登録はこちら
 
225件の「いいね!」がありました。
225件の「いいね!」がありました。
46件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる