キッチンマガジン
2017/05/31

“くり詰め”でSNS映えを狙っちゃおう!食パン一斤まるごとレシピ【第2弾】

2978 view
5
お気に入り


  女子会向け!?「トマトクリームフォンデュ」

「SNSにアップしたくなるフォトジェニックな食パンレシピ」を目指すこの企画。

さて、SNSと切っても切れない関係にあるのが、女子会やホームパーティー。仲間と楽しんでいる様子をシェアするのが、一種のブームのようになっていますね。

そこで第2弾は、複数人で盛り上がれる「食パン一斤まるごとトマトクリームフォンデュ」をご提案します!


  フォンデュとバジルトーストを同時調理

<材料>
・食パン(切っていないもの) 1斤
・市販のミートソース 200g
・生クリーム(牛乳でも可) 100ml
・ピザ用チーズ(シュレッドタイプ) 100g
・コーンスターチ 小さじ1
・バター 30g
・おろしにんにく 小さじ1
・ドライバジル 小さじ1

食パンは、ホームベーカリー(SD-BMT1000)の「早焼き食パン」コースで手づくりしました。レシピはこちら>>
広い方の側面の一面を薄く切り落とし、周囲2cmほど残して、中央部をくり抜きます。くり抜いたパンをサイコロ状に6個切り分けます。

ボールにピザ用チーズとコーンスターチを入れ、よく混ぜ合わせます。さらにミートソースと生クリームを加えて混ぜ合わせフォンデュ液をつくり、くり抜いた部分にそのフォンデュ液を流し入れます。

耐熱容器にバターを入れ、ラップをせずにレンジ600Wで約20~30秒。ドライバジルとおろしにんにくを加えて混ぜ合わせ、サイコロ状に切ったパンの全面と、フォンデュ液の入った食パンのふちの部分に塗ります。

「オーブン」予熱あり1段を選び、180℃で予熱スタート。オーブンシートを敷いた角皿にフォンデュ液の入った食パンを置きます(この時点では、バジルバターを塗ったサイコロ状のパンは置きません)。予熱完了後、角皿を下段へセットし、「オーブン」予熱あり1段180℃で約30~35分。角皿をいったん取り出し、サイコロ状のパンを並べて下段へ戻し、さらに約10~12分加熱します。フォンデュ液の入った食パンが焦げそうなら、アルミホイルをかぶせてくださいね。角皿や庫内が熱くなっているので、ご注意を!

※ビストロNE-BS1300を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  器までおいしくいただいちゃおう!


▲濃厚なのにまろやか~!

加熱後、フォンデュをよ~くかき混ぜてどうぞ!食べている途中で「冷めてきちゃったわ」と感じたら、フォンデュの入った食パンごと耐熱皿にのせ、ラップをせずにレンジ600Wで約30秒~40秒加熱すればOK。

ミニトマトやゆでうずら卵など、具材はお好みで。意外なところでは、しゅうまいたこ焼きえびせんがイケましたよ~

ほんのりガーリックが香るバジルトーストとの相性は文句ナシ!具材を食べ終わった後は、器になっていた食パンもいただいちゃいましょう。トマトクリームが染みたラスクのようで美味♪


  スイーツ系アイテムも詰めてみたい!

2週にわたってお届けしてきた「食パン一斤まるごと“くり詰め”レシピ」企画、いかがでしたか?

食パン一斤をまるごと使った“くり詰め”レシピは、インパクト満点な見た目はもちろん、アレンジの幅が広いのがうれしいポイント!今度は、フルーツやあんこといったスイーツ系アイテムを詰めてみたい筆者なのでした。


第1弾 萌え断な食パン“くり詰め”レシピはこちら>>

65件の「いいね!」がありました。
65件の「いいね!」がありました。
5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる