キッチンマガジン
2017/08/09

みんながテレビの前で悶絶した!?憧れの白パン&干し肉を再現しちゃおう【第2弾】

6
2552 views


  憧れのごちそうといえば、やっぱり「干し肉」!

アルプスを舞台にしたあの国民的アニメに登場する「おいしそうなもの」の再現を目指すこの企画。
前回の「ハイジの白パン」に続く第2弾は・・・

みんなのココロをワシ掴みにした「干し肉」!

作中では、ちょっと貴重なごちそう的ポジションで出てきましたね。主人公がおいしそうにほおばる姿を見ながら、テレビの前で悶絶寸前だった人も多いのではないでしょうか?

本格的な干し肉は完成までに2週間以上を要しますが、今回つくるのは、オーブンの低温機能を活用したお手軽時短Ver.
所要時間わずか4時間、当日のうちに楽しめちゃいますよ~


  漬け込みから完成まで、わずか4時間

<材料>
・牛もも肉ブロック(1㎝の厚さに切る) 300g
・赤ワイン 60ml
・しょうゆ 60ml
・水 60ml
・おろしたまねぎ 30g
・おろしにんにく 小さじ 1/2
・塩 10g
・砂糖 10g

牛肉を約1㎝の厚さにカットします。切りずらい場合は、冷凍庫で2時間ほど凍らせると扱いやすくなりますよ。薄くしすぎると仕上がりがかたくなるので、ご注意を。ジッパー付き保存袋にすべての材料を入れ、冷蔵庫で2~3時間寝かせます。

漬け込んだ牛肉を水で軽く洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。角皿にオーブンシートを敷き、牛肉を重ならないように並べます。オーブンは、予熱しなくて大丈夫。

角皿を下段へセットし、「オーブン」予熱なし1段を選び、温度80℃・加熱時間80分でスタート。残り時間が30分になったところで角皿を取り出し、牛肉を裏返します。角皿を下段へ戻し、再スタート。加熱時間80分だと、ジューシーでやわらかめの仕上がりとなります。歯ごたえのある食感がお好みの場合は、20~30分ほど追加加熱してくださいね。

※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。


  リーズナブルな赤身肉でも十分おいしい!


▲ソフトでジューシー!おつまみにももってこい!

ビーフジャーキーをもっとソフトに、もっとジューシーにした味わい。100gあたり300円前後のリーズナブルな牛肉でも十分おいしいですよ~!

こんな風に、手でかんたんにさけます!やわらかいので、サンドイッチの具にしてもOK。

ハイジの白パンでサンドしてみました。ほんのり甘いパン生地と、濃厚な干し肉が意外なほどマッチ!


  試行錯誤も楽しい!マンガ飯&アニメシ

2週にわたってお届けしてきた「憧れの白パン&干し肉」企画、いかがでしたか?

漫画やアニメの作中に登場する料理を再現するマンガ飯&アニメシ。「一体どうやってつくっているんだろう?」とアレコレ考える時間も、また楽しいひと時!そこには、思わぬ発見が待っているかもしれませんよ・・・?

さっそく、次なるアニメシを思案中の筆者なのでした。


第1弾 ハイジの白パンはこちら>>

52件の「いいね!」がありました。
52件の「いいね!」がありました。
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる