キッチンマガジン
2017/09/27

ハロウィンにも☆かぼちゃのシナモンロール作りました♪

1
924 views

こんにちは。あっぷるリンごです。
今回のミッションは、「シナモンロールでおもてなし」 
何度かシナモンロールは作っているんですが、いつもレーズンを入れるのが我が家の定番だったので、今回は10月のハロウィンも意識して、かぼちゃを使ってみようと思います。

▼パン生地 (直径12センチのエンゼル型 2コとマフィン型 4コ)▼  
強力粉  250g
砂糖      20g
塩         3g
バター 20g
卵     1個
牛乳   140mL
ドライイースト 小1
かぼちゃ 50g 
※材料の「大1」は、付属の「大スプーン1杯」、「小1」は、付属の「小スプーン1杯」の意味です。


かぼちゃは皮をそいで薄くスライスし、電子レンジで柔らかくします。目安は500Wで1~2分。お持ちの機種に合わせて調節してくださいね。熱いうちにフォークの背でつぶし、冷ましておきます。


ドライイースト以外の材料をパンケースに入れ、パンケースをホームベーカリー(※SD-BMT1000使用)にセット。イースト容器にドライイーストを入れたら、メニュー「20:パン生地」でスイッチオン

1時間後生地ができあがりましたよ~ かぼちゃが入っているので、鮮やかな黄色になりました。この生地を3等分にして丸め、濡れたキッチンペーパーをかけて10分休ませます。

生地を20cm×12cmほどに伸ばしてシナモンシュガーをまんべんなく全体にふりかけます。

生地の長い辺にあたる方から丸めます。とじ目はしっかりつまんで閉じます。

6もしくは7等分に切り、型にいれます。(切り幅は型に合わせて変えました)
写真の型は12cmのエンゼル型です。型にバターを塗ってから7等分に切った生地を6つ入れました。余った生地はマフィン型に入れて焼きます。

型に入れた後、30~35℃で40~60分(約2倍の大きさになるまで)発酵させます。
発酵温度、時間はお持ちの機種に合わせて調節してくださいね
右下の写真は発酵後です。室温が高かったので、みるみる発酵が進んでしまいました~。

オーブンを180℃で予熱させている間にドリール(溶き卵・分量外)を塗ります。
オーブン温度、時間はお持ちの機種に合わせて調節してくださいね
さいの目に切って電子レンジで柔らかくしたかぼちゃ(分量外)やスライスアーモンド(分量外)などをトッピングしてみました。

180℃で15分。おいしそうな焼き色がつきました。粗熱がとれたら、エンゼル型から外します。アイシングをするので、しっかりと冷ましておくといいですよ。

アイシングは粉糖(30g)に水をほんの少し入れてよく混ぜます。熱がとれたパンにかけて完成です生地の方は甘さ控えめにしたので、アイシングはたっぷりと


焼いているときに広がる甘い香りに食欲が抑えきれません^^ 紅茶を添えていただきます

一緒に食べたお友だちが「ふわふわの生地にかぼちゃの色味がとってもきれい~。」「シナモンとかぼちゃが合うね。」「この甘さがいい♪」とお褒めの言葉連発。アイシングをたっぷりかけて正解でした

ハロウィン風にラッピングするのもオススメですよ~

「シナモンロールでおもてなし」大成功でした みなさんもぜひ作ってみてくださいね^^

【参考レシピ】
色々な成形パンアレンジ(生地の一例)
※今回はこちらのレシピの材料と分量を一部変えています。ご注意ください。

1件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる