キッチンマガジン
2015/05/20

我が家の定番★和食de朝ゴパン!

1217 view
お気に入り

はじめましてパン大好き一家のおかーさん、まさなんあんです
ミッション初挑戦のお題が「朝食に自家製パンのある食卓」ということで、我が家の朝食を赤裸々に披露させていただきますよろしくお願いします
いつもはシンプルに『基本のお米食パン』を焼いているのですが、今回はひじき煮を作るタイミングだったこともあり『ひじきのお米食パン』に挑戦しました~

■前日に『ひじきのお米食パン』を焼く(※SD-RBM1001を使用)

まずは、お米、ひじき、ニンジン、グルテンなど材料をはかります。

砂糖や塩、グルテン、イーストなどを計るときは、0.1g単位も計れるデジタルスケールが便利ですよ。

米パンケースに、白米・バター、砂糖と塩を入れてセット。

 

グルテン・イースト容器に、グルテンとイーストを、レーズン・ナッツ容器に、にんじんを入れてセット。

                                     
メニュー「5」:お米パン(アレンジ生地)、レーズン「あり♪」でスイッチON

あとはGOPANの指示におまかせなので楽々です~~

途中でひじきを投入するのですが、家事の途中でGOPANを見ると「5分後」と表示が作業時間の目安がわかるので便利でした


途中ピピッと鳴ったら刻んだひじきを投入して、

あとは、焼き上がりを待つだけ アレンジパンも手軽に作れるのでまた作りたくなりますね

焼き上がりはこちら↓↓ふっくら膨らんでおいしそうでしょ~

子供を幼稚園にお迎えに行って帰ったら家中が焼きたてパンのいい香りに包まれていて、早速子供が「おかーさんパン焼いたの」とハイテンションな声に私もうれしくなります
焼きたてのパンの香りって幸せですよね~

パンが十分冷めたら明日のために朝の手間を省くためにカットしておくのも我が家流で
パンをカットするときは細かいパンくずが出るのでランチョンマットなどを敷くと後片付けが楽ですよ

子供たちがパンケースを覗きながら「早く朝にならないかな~~」 と待ち遠しくする声もうれしいです

■朝のおかーさんは大忙し、でもパンがあればパパっと準備OK

パンがあればご飯をお茶碗によそう手間も無く、切ったパンと出来上がったおかずを食卓においておけば各自で食べてくれるので大助かりで、このひと手間がうれしいほど朝はバタバタの我が家 というのも毎日お弁当作りをしているんです

お父さんはお弁当はご飯派なので、お惣菜は和食中心。子供のお弁当がある日は、プラスしてサンドイッチを作る日も…
「あ~~!もう早く支度して~!!」食卓でお弁当&朝食の準備をしながら、おかーさんの叫び声もしょっちゅうです

「できたよ~!」の号令とともに家族が集まり、各自で「いただきま~す」が我が家の朝ごはんの風景です


娘はお米パンに納豆の組み合わせが大好きたっぷりの納豆でパンを楽しみ、息子はひじき煮をのせて大きなお口でがぶりと食べる、朝ごはんがパンだといつもの倍食が進む子供たちに親は苦笑いです


『ひじきのお米食パン』はもっちもちのお米食パンならではの食感を楽しみながらひじきとニンジンも入って食物繊維をとれそうでいいですね♪
そして、納豆に合う!ひじき煮に合う!肉野菜炒めも、蒸し鶏の胡麻和えにも合うんです~

和食にお米食パンのシリーズは特におすすめ
以前は小麦食パンしか作っていなかったので、いつもの朝ごはんにパンを出すとパン用のメニューを添えなきゃという気分になっていたのですが、GOPANを使ってから、いつものおかずで大満足です!ぜひ試してみてください

【今回のレシピ】
ひじきのお米食パン

 

0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください