キッチンマガジン
  • [Web版キッチンポケットをご利用の皆様へ] 2020/08/31
    いつもWeb版キッチンポケットをご愛顧いただき、ありがとうございます。 Web版キッチンポケットは2020年8月31日より「EATPICK(イートピック)」という名称でコンテンツを一層拡充し、サービス展開してゆくご案内をしておりましたが、移行期間を延長し2020年12月31日までとさせていただきたいと存じます。詳細はこちら
2016/11/09

和食の日にはこれ!「さっと作れる和定食」

12
2694 views

こんにちは!キッチン家電名人の都(みやこ)です。

みなさん、11月24日は何の日かご存知でしょうか?
11月24日=「いいにほんしょく」ということで、「和食の日」なんですね。
この和食の日にちなんで、今回は「さっと作れる和定食」をご紹介いたします


和食と言って浮かんだのが、ビストロが得意な焼き魚
(ビストロが我が家に来てからは、魚焼きグリルで魚を焼くことがなくなりました。)
今日は、ビストロでぶりの照り焼きと、ほうれん草のおひたしを作っていきますね。
ほうれん草のおひたしは、ゴマ豆腐を使って和えます。
ゴマ豆腐は、好みの味のたれ付のものがいいですよ。

ほうれん草は、洗って、ラップに包みます。ラップに包んだものをお皿にのせて、自動調理【葉果菜】で加熱。
加熱後、お水につけて、あく抜きをします。

その間に、ゴマ豆腐を耐熱容器に入れて、600Wで約1分加熱し、豆腐を溶かします。

溶かしたゴマ豆腐に、たれを混ぜ、あとは、水を絞って、3~4cmの長さに切ったほうれん草に和えるだけ。
ちなみに都が使ったゴマ豆腐は、味噌だれでした。

次に“ぶりの照り焼き”、たれに30分程度漬け込んだものを、グリル皿に並べて、ビストロの自動調理におまかせ(NE-BS1300を使用)

うーん♪いい香りがしてきました。
ぶりの照り焼きのレシピ

この日は、少し肌寒かったので、お鍋で豚汁に長いものすったものを入れて、卵を焼いて、“和定食”の出来上がり

レンジやオーブンを使って、簡単にできちゃう「和定食」
ぜひ、11月24日の和食の日に、作ってみてくださいね。
もちろん普段でも、作れちゃうメニューですので、定番レシピにもOK
どんどん挑戦してみてくださいね。

また、お待ちかねの、ぱおさんのオリジナルレシピ 第三弾が公開中
第三弾はこれからの季節、パーティーにもおすすめの

「韓国風鶏胸肉の甘辛フライドチキン」

こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね

第一弾の「春雨入りコーン焼売&花焼売」はこちら>>

第二弾の「サクサク長いもの豚肉巻き酢豚」はこちら>> 

 

キッチン家電の「?」が「!」に
毎日のお料理をもっと便利においしく楽しく

73件の「いいね!」がありました。
73件の「いいね!」がありました。
12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる