キッチンマガジン
2017/01/06

GOPANでおうどん☆「年明けうどん」を楽しみました♪

1196 view
22
お気に入り

みなさん、こんにちは。パン大好き一家のおかーさん、まさなんあんです^^
今回のテーマは「おうどん作ろう」です☆
早速ですが、GOPANでおうどんが作れるってご存知でしたか
GOPAN(型式SD-RBM1001)には、『小麦パン羽根』に似た形の『めん・もち羽根』が付属されているんです。
今回は『めん・もち羽根』を使って、おうどん作りに挑戦しま~す☆

作り方は、GOPAN(型式SD-RBM1001)付属の取り扱い説明書 P54~55『小麦うどん』を参考にしました

■材料<3~4人分>
[小麦パンケース]
A---
・強力粉 150g
・薄力粉 150g
B---
・塩 小2(10g)
・ぬるま湯(※1) 150mL
--------------
打ち粉(※2) 適宜

※1 ぬるま湯の温度は35℃~40℃
※2 打ち粉にはかたくり粉や強力粉などを使う。
(材料の「大1」は、付属の「大スプーン1杯」、「小1」は、付属の「小スプーン1杯」の意味です。)


●うどん生地を作る

まずは、強力粉と薄力粉(A)をボウルなどで混ぜ合わせます。
次に、ぬるま湯と塩(B)を別容器で混ぜ合わせます。

次に、GOPAN(型式SD-RBM1001)の「小麦パンケース」に「めん・もち羽根」をセットし、A→Bの順で材料をいれます。

材料を入れた「小麦パンケース」を本体にセットしたら、メニュー「25:うどん・パスタ」でスタート!
(※GOPAN 型式SD-RBM1001を使用)

●生地を休ませる
ピッピッと鳴ったら、「取消」を押して生地をすぐに取り出します。

蓋を開けた時に生地がポロポロした状態だったので驚きましたが、こねるような感覚でまとめたらきれいにまとまりました
まとまったら、きれいな面を表にして丸め、ラップなどで包んで、室温で約2時間休ませます。
(室温が高いときは冷蔵庫で休ませてください)


●生地を切る
取り扱い説明書に包丁やスケッパーで2~4等分に切り分けるとあったので、今回は2等分にしてみました。

打ち粉をし、めん棒で中心から端に向かって、約3mmの厚みになるまで伸ばして、
(冷蔵していた生地は、常温にしてから伸ばすそうです)

生地を折り畳み端から約3mm幅に切る。
(切りにくいときは、生地に打ち粉をしてください)
ちなみに、私はうどん作りに慣れていないので、切ることに手間取って折りたたんだ生地がくっついてしまうんじゃないかとドキドキしたので、折りたたむ際に打ち粉をしておきました
そして、生地を切るときは、包丁でグイッと押し切る感じでしたよ


●ゆでる
大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、生地に付いた打ち粉を払ってからゆでます
ゆで時間の目安は8~13分だそうですが、わが家はかためが好きなので8分くらいにしました。
ゆでる時には折りたたんだ生地をほぐしてからゆでるようにしてください
ほぐさずにゆでたものの中には塊りのままゆであがったものがありました

冷水で洗ってぬめりを取り、水けを切って
うどん完成


■「年明けうどん」でいただきました~

ここ数年『年越しそば』だけでなく、『年明けうどん』という言葉を目にするようになり、どんなものかと調べたら
【うどんに紅い具材を飾り、元旦から1月15日までに食べるもの】
だそうで、今の時期にぴったり
紅い具材があれば良いというのも、とても簡単でうれしいです♪
今回は、うどんつゆに大根、梅干し、かまぼこ、みつばをトッピングして、正月料理で疲れ気味の胃にシンプルかつ優しい具材で楽しみました
もちもちのおうどんがとっても美味しかったです

生地を伸ばしたり、切ったりがとても楽しいですしみなさんもぜひ挑戦してみてくださいね

59件の「いいね!」がありました。
59件の「いいね!」がありました。
22件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる