キッチンマガジン
2017/01/18

大好きな茶わん蒸しにしょうがパワーをプラスして、寒さを乗り切ろう!

8
988 views

こんにちは。ひなとしゅんです
寒がりの私が雪国に嫁いで、はや10年。慣れるどころか、年々寒さの厳しさを感じておりますそんな寒さに負けないように、今回のミッション「カラダを温めるレシピ」で冬を元気に乗り越えたいと思います

カラダを温める、といって思いついたのがしょうが

このしょうがをたっぷり使って、普段つくっている和風の茶わん蒸しではなく、「中華風茶わん蒸し」を作りたいと思います我が家の子どもは茶わん蒸しが大好きなので、喜んでくれるかな~

まず、しょうがをすりおろし、しょうが汁を用意します。

しょうがをすりおろす時には、繊維方向を確認して、おろし器と繊維が垂直になるようにするといいですよそうすると汁の方に繊維が残らないので口当たりがよくなります 写真のように繊維がすられる方に残っていきます~


しょうが1個からたっぷりのしょうが汁が取れました!


お肉の下味にもしょうがをしっかりと加え、臭みを取ります~


具材は、火が通りやすいように、細目に切ってみました。たくさんの具材が入るのでびっくりでした!


お肉と具材を炒めます~こう見ると結構なボリュームですね(このまま、野菜炒めでもおいしそうですね・・・)


炒めた具材を茶わん蒸しの容器に入れてみると、こんなに具沢山になりました。普段作る茶わん蒸しは、具材が少な目なので、仕上がりのボリューム感にドキドキしてしまいます


共蓋をして、ビストロに入れます。ビストロが我が家に来るまでは蒸し器を持っていなかったので、茶わん蒸しは市販のものを買っていました。でも、ビストロで作ってみると、火加減を気にすることなくまかせっきり! 仕上がりもきれいで、出来立ての温かい茶わん蒸しが食べられる幸せを感じながらよく作ります!コンロの前から離れられるのも、小さな子どもをもつ母としては、うれしいですそして、基本は茶わん蒸しの作り方と同じなので、ビストロも手動で約22分スチーム加熱しました。(NE-BS1300を使用)


ビストロで茶わん蒸しを加熱している間に、「あん」を作ります。ポカポカ効果を期待して、レシピでは適量とありましたが、しょうが汁を大さじ1ほどいれてみました~


茶わん蒸しも「あん」と同時に完成具沢山でおいしそうです~


「中華風茶わん蒸し」なので、チャーハンと一緒にランチタイムに食べました「あん」が絡んで、おいしい~普段食べるあっさりとした茶わん蒸しとも違って、濃厚なおいしさでした


(写真を撮影している間に茶わん蒸しも少し冷めたので茶わん蒸し好きの娘も抱えて食べておりました!しょうがが多くても味は邪魔されないので、子どもでも食べやすい味でした!そして身体もポカポカになりました
ビストロのスチーム機能は本当に便利で、今回の「中華風茶わん蒸し」以外にもとてもよく使っています。寒い時期には蒸し野菜もおいしいですし、温かいものをたくさん食べたいと思っています

【今回のレシピ】
中華風茶わん蒸し

 

44件の「いいね!」がありました。
44件の「いいね!」がありました。
8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる