キッチンマガジン
  • [Web版キッチンポケットをご利用の皆様へ] 2020/08/31
    いつもWeb版キッチンポケットをご愛顧いただき、ありがとうございます。 Web版キッチンポケットは2020年8月31日より「EATPICK(イートピック)」という名称でコンテンツを一層拡充し、サービス展開してゆくご案内をしておりましたが、移行期間を延長し2020年12月31日までとさせていただきたいと存じます。詳細はこちら
2017/08/02

子どもの大好物★鶏のから揚げで苦手な生野菜もへっちゃら!?

8
1325 views

こんにちは、チャバナです。
今回のテーマは子どもも喜ぶ肉レシピ】
わが家の子どもたち(6歳と3歳)に「今日、何が食べたい?」と聞くと、必ず「から揚げ」と返ってきます
というわけで、迷う余地もなく「鶏のから揚げ」に決定

ビストロの“みんなの料理教室”という機能を使えば、材料・作り方をビストロの液晶画面で確認しながら作ることができますよ(※NE-BS1200使用。機種により異なります)

今回は材料のカット以外、ほぼ全行程を6歳のお姉ちゃんにお願いすることにしました。
『大好きな鶏のから揚げを初めて自分で作る!』ということで、お姉ちゃんはやる気満々です

いきなり作り方にない工程ですが
わが家では鶏のから揚げを作るとき、鶏肉をカットした後に余分な水気をキッチンペーパーで拭き取ります。
こうすると、味がよく染み込むんですよね

続いて漬け込みの工程!
卵も上手に割れました

溶き卵、酒・しょうゆ・にんにくのみじん切り・塩・こしょうと一緒に、鶏肉に漬け込みます。
画像のような自立するチャック付きの袋に入れて漬け込むと、とっても便利ですよ
ちなみに、今回作っているのは4人分の分量の1.5倍=6人分
鶏もも肉3枚を使っています。
これだけ作っても、いつも翌日のお昼にはなくなっちゃうんですよね~

そしてわが家では、この状態でしばらく漬け込んでおくことが多いです
今回は夕食の時間まで約2時間、冷蔵庫で漬け込みました。

夕食作りの時間になったら、片栗粉を投入!
粉っぽさがなくなるまでしっかりもみ込みます~。

加熱は4人分と2人分にわけて行うので、まずは4人分!
残り2人分は、パパが帰ってきてから加熱します。
「この作り方を見て、同じように鶏肉を並べてね~」とお姉ちゃんに伝えると、ものすごく几帳面に並べてくれました^^笑

普段ならここでお手伝い終了なのですが、今日はお姉ちゃんが「最後までやりたい」と言ってくれたので、ビストロへグリル皿をセットするのも、スタートボタンを押すのも、全部お姉ちゃんにやってもらいました
みんなの料理教室おすすめコース鶏のから揚げ4人分加熱へスタート
(※NE-BS1200使用)

さて、ビストロが鶏のから揚げを仕上げてくれている間に、もう1つお手伝いをお願いしましたよ。

レタスを洗って、ちぎってもらっています。
「なんでレタス??」と怪訝な顔のお姉ちゃん…
そう、生野菜はちょっと苦手なんです
「まあ、楽しみにしてて~」と伝え、ここでお手伝いは終了。

その後、子どもたちが遊んでいる間に、ママは出来上がった鶏のから揚げとレタスでちょっと一工夫

じゃじゃ~ん!レタスたっぷりのから揚げ丼が完成
「できたよ~!!」
「わあ!おいしそう~
100点満点の反応がかえってきました
写真はお姉ちゃんの分。
かなり量が多そうに見えますが、ご飯はそれほど多くなく、レタスた~っぷりなんです

…が、そんなことはまったく気にしていない様子の2人
大好きな鶏のから揚げがおいし過ぎて、大量のレタスもあっという間に完食しちゃいました

苦手な生野菜までおいしくたくさん食べられちゃう「鶏のから揚げ」&ビストロに、ママは感謝カンシャです
 

【今回レシピ】
鶏のから揚げ

8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる