キッチンマガジン
2017/08/23

離乳食にも使える?!小松菜入り鶏ハンバーグ☆

3
2768 views


こんにちは!お料理大好き、いちれもです☆
今回のテーマは「子どもも喜ぶ肉レシピ
…とは言っても、我が家のおチビちゃんは離乳食もまだお試しで始めたばかり。
お肉を食べれるようになったらこんなのがいいかな、と選んだのは「小松菜入り鶏ハンバーグ」です


材料の小松菜、玉ねぎ、鶏ひき肉はどれも離乳食の初期に使えるもののようですね。
今回はモモ肉200gとムネ肉200gの半々にしてみました


まずは野菜の下ごしらえです。
小松菜はお湯を沸かさず簡単調理♪
葉と茎を交互に重ねて耐熱性の平皿にのせ、ラップでゆったりおおいます。
「毎日使い⇒解凍/ゆで野菜⇒葉果菜 」で加熱(※NE-BS1100を使用)
ゆで野菜は離乳食でいろいろと活用できそうですよ
玉ねぎはみじん切りにしてバターで炒めておきます。


ひき肉は袋でこねるのが我が家流
しょうが、塩、胡椒も加え、粘りが出るまでこねていきます


さらにお野菜も加えていきます。
加熱後冷水にさらし、みじん切りにした小松菜、バターで炒めた玉ねぎのみじん切り、パン粉を加え、ナツメグで味を整えます。
赤ちゃんや小さいお子さんに食べさせる場合には、しょうがナツメグは控えたほうがいいかもしれないですね


今回はレシピどおりの4人分で作っていますが、半分はそのまま2人分に、半分はさらに6等分にしました。
子ども用に小さいサイズを同時に焼いても同じように仕上がるか試してみたかったので、主人のお弁当用にもなるミニサイズにしてみたのです


大人用2つとミニサイズ1つを一緒に焼いてみます。
「料理集⇒番号で選ぶ⇒No.202⇒3人分」で加熱(※NE-BS1100を使用)
残りのミニサイズはお弁当用ストックとして冷凍することにしました。
冷凍したものも、解凍せずに同じように加熱すれば良いので便利ですね。


こんがり美味しそうに焼きあがりました
離乳食に合わせてしょうがやナツメグを入れない場合、大人には少し物足りないかなと思います。そこで、今回はソースにしょうが餡を作ってみました。
青じその香りもプラスで、夏らしいさっぱりした美味しさでしたよ


中もふんわり、ハンバーグは薄味に調整しても、ソースを工夫すれば大人も子ども同じメニューでにっこり、一緒に楽しめますね

大人のごはんと同じものを食べられるのは、子どもにとってもうれしいことだと思います。
そして作り分ける手間もかからないのでママもうれしいですね
これから本格的に始まる離乳食、楽しく頑張りたいと思います

大人サイズと同時に加熱したミニサイズのハンバーグは同じように焼けましたが、ほんの少しだけ焼き色が濃かったです。
次回は、仕上がりを弱めにしておいて先に取り出すのが良いかもしれないなと思いました

【今回のレシピ】
小松菜入り鶏ハンバーグ

45件の「いいね!」がありました。
45件の「いいね!」がありました。
3件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる