キッチンマガジン
2017/10/18

レンジで五目豆?!煮物もおまかせ簡単調理

6
1960 views


こんにちは。ひなとしゅんです
今月のテーマは「レンジで煮物:アレンジ編」。煮物上手のビストロに出会ってから、食卓に煮物が登場する回数がとても増えた我が家なので、具材もアレンジしながら、飽きの来ないようにと、アレンジを楽しんでいます。
今回作るのは五目豆。アレンジも2パターン挑戦しましたよ


最初の1品は、2種類を使用しました。大豆だけでも十分おいしい五目豆ですが、今回は食感の違いも楽しめるので、大豆以外に、ひたし豆を選んでみました。お豆の分量は、合計でレシピ通りの170gを用意しました。


次は具材の準備をします。干ししいたけを戻すには時間がかかってしまうので、レシピにあった干ししいたけを戻す、を参考にしました。しいたけの入っているボールに水を入れ、手動⇒レンジ 600Wで約30秒加熱しました。
普通に水につけるだけだと、柔らかくするのに数時間かかるのですが、この方法だと他の具材の下ごしらえをしている間に、包丁で切れるくらいに柔らかくなり、しかもふっくらしました便利な時短ですね~


他の具材はこちらです。ごぼうの代わりにちくわを用意しました。


それともう1つはベーコン!五目豆は和風の煮物ですが、ベーコンの風味が加わるとさらにいい味が出て、我が家の子どもが好きな味に仕上がり、もりもりと食べてくれます~ちくわとベーコンでごぼう分の50gと同じ分量にしました。


具材を切り終わったら、昆布・干ししいたけの戻し汁と合わせて1カップの水と調味料を加えて、加熱を開始します。最初に、レンジ 600Wで約10分加熱。さらに レンジ 150Wで約35分 加熱しました。(NE-BS1300を使用)


煮物なので、長時間の加熱ですが、吹きこぼれることなく、完成しました


具材全体に味が染みて、煮崩れもないおいしい煮物に仕上がりました昆布も柔らかったです。家族みんなでおいしく頂きました

次のアレンジはこちらです。

今回大豆以外の具材は大根・ニンジン・エノキ・まいたけです。先ほどの五目豆とだいぶ雰囲気も変わります~


キノコが2種類入るので、干ししいたけは使いませんでしたので、だし汁も昆布の戻し汁と合わせて1カップの水を用意しました。


使う具材の種類は変わってますが、具材の合計の重さはほぼ同じなので、加熱時間も前回と同じ。具材と調味料をボウルに入れて、最初にレンジ 600Wで約10分加熱。さらに レンジ 150Wで約35分 加熱しました。


こちらも完成~大根もしっかりと火が通り、煮崩れもせずにきれいに仕上がりました。キノコの味がしっかりと出た五目豆も我が家では大好評でした

煮物は味が染みるまで煮込むと、煮崩れがして見栄えが悪くなることも多いのですが、その点ビストロ調理は
・煮崩れしない!
・味がしっかり染みる!
と、いい所ばかり。具材や味付けを変えながら、これからも多くの煮物を楽しみたいです


【今月のレシピ】
五目豆


干ししいたけを戻す



 

58件の「いいね!」がありました。
58件の「いいね!」がありました。
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる