キッチンマガジン
2015/01/05

いつもはお鍋で作るあの煮物が、なんとビストロであっという間に。

1222 views

こんにちは、けいきょうです。
冬野菜の青菜がおいしい季節になりました。「青菜の煮物」と言えば、祖母から母へ、母から私へ受け継がれた素朴なお味の煮物で私の大好物です。
いつもは雪平鍋で作りますが、なんとビストロでできちゃうということで、さっそく作ってみました。


材料はたったこれだけ。あれ、いつもは用意するお出汁がないけど大丈夫かしら


小松菜は計るとレシピより少なかったので、煮汁も少なめに調整しました。
我が家代々のレシピはあっさりなので、薄揚げはキッチンペーパーで油をとっています。


いつもは煮汁を沸騰させてから材料を入れていましたが、ビストロちゃんは違いますよ。
ボールに小松菜と薄揚げを入れ、あらかじめ混ぜてあった調味料も加えて全部を混ぜ混ぜ。あらま、たったこれだけ


ラップをして、いざビストロちゃんへ~レンジ 600Wで約6~7分(※NE-R3300を使用)。あとは出来上がりを待つのみ。
お鍋では、沸騰したら上下をひっくり返していましたが、そんな手間もかかりません


さ~、できあがりましたいかがですか?出来たてはいつもより緑鮮やかで食欲がわきますね、おいしそうです^^
お鍋の時より、しっかり染み込んでいる感じが私はしました。では、さっそく食卓へ。


ほ~ら、子供達もお肉より青菜の煮物お箸がのびています。薄揚げがボリュームたっぷりで箸休めというよりメインになっているのかも。
お出汁がなくても、こんなにおいしいなんて驚き
ただ、我が家のお味より少し甘めでしたので、次回はお砂糖を少なめにしてみようかな。
煮物は各ご家庭のお味があると思いますので、まずはレシピどおりに作ってみてお好みで調整してはいかがでしょうか。


そして、翌日は汁気を切ってパパのお弁当にも大助かり!
煮物は冷めるときに味がさらに染み込むと母から聞いたのですが、たしかに出来たてとは違う感じもたまりません^^
卵とじにすると、これまたおいしいのでおすすめですよ。

どこか懐かしくやさしいお味の「青菜の煮物」。
みなさんも、ぜひビストロで手軽にお試しくださいね

【今回のレシピ】
「青菜の煮物」はこちらから

0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる