キッチンマガジン
2016/02/17

食事にもおやつにも引っ張りダコ!パン・ド・ミのアレンジを楽しもう♪

2401 view
お気に入り

こんにちは。あっぷるリンごですfrown
寒い日が続きますね。体調を崩さないよう、食事にも気を遣っていますが
毎日のことなのでマンネリ気味。
そんな中での今回のテーマは、「いろんな食材でアレンジを楽しもう!」
普段食べている食パンに何かプラスアルファをしてみたら新鮮だな~
ということで、おうちにある食材を利用して、アレンジしたパン・ド・ミを作ってみようと思います。

アレンジとして加える具材はチーズ、ベーコン、くるみ、フライドオニオンにしました。
どんな風にできあがるか、楽しみです^^

 

↓パン・ド・ミの材料はこちら↓ (参考レシピ:パン・ド・ミ:Wチョコパン
強力粉 230g 、バター 10g 、砂糖 17g(大2) 、スキムミルク 6g(大1)、塩 5g(小1)、水 180mL、ドライイースト 1.4g(小1/2)


これらをホームベーカリー(SD-BMT1000を使用)にセットして「メニュー1」を表示させます。
そして次にレーズン機能を設定。
今回、具材は手動で投入するので、「レーズン:選択」を押して「あり♪」を表示させ、さらに「レーズン:混ぜ」を押して「粗混ぜ」を選びます。
 

これでスタートボタンをスイッチオン 
具材を入れるタイミングはメニューや室温によって変わるようです。
パン・ド・ミの場合は約1時間5分~1時間45分後。
その間にアレンジとして加える具材の準備をしておきます。
 

具材の分量はこちら
プロセスチーズ 20g、ベーコン 50g、くるみ 20g、フライドオニオン 10g


ベーコンは1cm幅に切り、油を引かずにフライパンで炒めます。

 

プロセスチーズとクルミは5mm角(幅)を目安に刻みました。



これで準備

 

具材を準備した後、夕食の支度をしていたら、あっという間に時間が経ち、ホームベーカリーから食材追加の合図音が鳴りました
画面には「材料投入」が表示。

ふたを開けてパンケースに具材を入れます。



具材を入れて、ふたを閉めたら再びスイッチオン …のハズが、もたもたしていたらスタートボタンを押さずとも動き始めてしまいました
「スタート」を押さなくても3分後にブザーが鳴り、自動的に再スタートをするんですね。


焼きあがり~♪ 
香ばしい香りにお腹をすかせた子どもたちが集まってきました。
焼き立てなので、チーズがトロットロで、とってもおいしそうです
 

 

さっそく夕食でいただきま~す


フライドオニオンの香ばしさに加え、チーズのコク、くるみの甘さ、ベーコンの塩辛さに、パンだけでもどんどん食べられちゃいそう

もちろん夕食メニューのシチューとの相性もピッタリでしたよ☆
焼き立ての柔らかさとあいまって、どんどん食がすすみました~。
プレーンな食パンとはまた違った味わいに、家族みんなからも大好評
 
 

 

気を良くした私。今回参考にしたレシピのパン・ド・ミ:Wチョコパンも作りたい

というわけで、チョコチップを買ってきました。あとはお家にあったココアパウダー。
ココアパウダーはハロウィンのお菓子作りで残ったブラックココアパウダーがあったので、これも使ってみたいと思います

写真左がブラックココアパウダーです。
右がポピュラーなココアパウダーなんですが、色の違いが伝わりますか
ブラックココアパウダーを使ったWチョコパン、どんな風にできあがるか楽しみです♪
 


↓パン・ド・ミ:Wチョコパンの材料はこちら↓
強力粉 230g、バター 10g、砂糖 17g(大2)、スキムミルク 6g(大1)、塩 5g(小1) 、水 180mL、ドライイースト 1.4g(小1/2) 、ココア 6g(大1)、チョコチップ(冷凍しておく) 60g
※今回はココア→ブラックココアパウダー 3g、ココア 3gで用意しました。

 

パンケースにチョコチップとドライイースト以外の材料をすべて投入。
ドライイーストはイースト容器に、チョコチップはレーズン機能を使ってあとで手で入れられるようにメニューの設定をします。

今回も「粗混ぜ」にすることをお忘れなく 
これでスイッチオン
 

昨日は気づきませんでしたが、材料投入まで目安時間がカウントダウンされていました。
これは便利ですね


今回あとから加える具材はチョコチップだけ。
焼き菓子用のチョコチップというのが売っていたので、こちらを使ってみました。
「粗混ぜ」は形の崩れやすい具材を形を残したまま混ぜたいときに選ぶ機能。
チョコレートを冷凍させておくのもポイントです。

 

パンが焼けてくると部屋中がチョコレートの香りに包まれて、とってもいい香り 
ちょうど学校から帰ってきた娘も玄関開けるなり、「何焼いてるの~??」とうれしそうに入ってきました。
タイミングよくパンが焼きあがったので、焼き立てパンをのぞきこんだ娘。
「これ、今日のおやつで食べたーい!」
 

明日の朝食で食べようかな~と思っていたんですが、せっかくなのでおやつでいただくことにしました。
お姉ちゃんたちの帰宅まで時間があるなーということで、、、とりあえず型で抜いてみた私。
  

お、抜けるじゃん!
いくつか抜いて、ホイップクリームと果物も用意。
そこへ帰宅したお姉ちゃんたちも加わって、自分たちで自由にデコ  


完成で~す 


みんなニコニコ笑顔でいっただきまーす
「バレンタインにこれを作って、お父さんにあげようよ~」
なんて会話も弾みました^^

アレンジをするとどんな風に焼きあがるのか、ワクワク感も増す上に、お家にあった食材でOKな手軽さもうれしいところ。

みなさんもぜひパン・ド・ミのアレンジを楽しんでみてくださいね  

【今回のレシピ】
パン・ド・ミ:Wチョコパン

 

0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください