みんなのブログ
2017/10/18

クリスマスが待ち遠しい!「クイック・シュトーレン」

1573 views
15
お気に入り

こんにちは happypanapanaです。


ビストロNE-BS1400のオーブン機能で作りました。

ドイツのクリスマスに欠かせないシュトーレン☆


ドイツでは主に11月末に焼かれますが10月に焼く人も。

クリスマスまで少しずつ食べたり。

日を増す毎に深まる味わいを楽しんだり (※)。

今年もドイツ中で美味しいシュトーレンが産まれるんだろうな♡


実は私、多感な時期に数年間ドイツで過ごし

毎年シュトーレンを食べるのが楽しみでした。

なのに一度も自分で作ったことが無かったのです...


現地で本格シュトーレン作りを手伝った際、

「自分には無理」と決めつけて今に至ります。

材料と手順が多い=「大変そう」と。


このクイック・シュトーレンなら身近な材料で

ビストロNE-BS1400の自動調理で出来てしまうのです!

私と同じく「一度作ってみたい」と思ってた方

ぜひお試しを♪

____________


このレシピは、ビストロNE-BS1400付属の

「10分でちゃんとごちそう100レシピ集(辻調グループ監修)」

に掲載されています。

____________

ビストロNE-BS1400で作る「クイック・シュトーレン」(自動調理番号100)
レシピはコチラ♪ ↓↓↓
https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/3999

約17cm長の小さめシュトーレン。

2枚目の画像が全材料です。


1個分のスパイス類はそれぞれ小さじ1/2。

溶き卵(M寸)も1/2個分。

なので一気に2個作るのもオススメ!


洋酒漬けドライフルーツは製菓用フルーツミックスを使いました。

(砂糖漬けフルーツに少しラム酒が入ったもの)


手順の通りに材料の下準備をして形を作り、グリル皿を上段に入れ、

「料理集」→「番号で選ぶ」→「No.100」(NE-BS1400の場合)


焼き時間 約10分。予熱不要!

「予熱忘れてた」なんてことも有りません。

ビストロNE-BS1400なら予熱なしで、サッと焼き上げ。


かなりへこませておいた中央部分もふっくら。

表面の焼きムラも有りません ^ ^



キッチン全体が甘ずっぱくて香ばしい!


レンジで溶かしたバターを、生地が熱い内にハケで塗ります(裏面にも)。

生地が黄金色に輝いてテンション上がります。


粗熱が取れたら粉糖をしっかりかけてラップで包みます。

1日だけ寝かせ、クリスマスの予行演習☆



正直言って「クイック」だし

本格的な味や食感までは期待していなかったのですが

いやいや、これが美味しい!


生地もムラなく均一に焼きあがり、食感も抜群。

侮れませんよ、クイック・シュトーレン。


自分好みにスパイスの配分を変えてみたり

カトルエピスを使ってみるのも面白いかも。

簡単に作れるから色々試したくなっちゃいます。



都さんオリジナルの本格的レシピもあるので是非チェックしてみてくださいね。

私も「クイック」で経験を積んでトライします!


ところで、こう思うこと有りませんか?

「シュトレン?シュトーレン?どっち?」


発音規則的には「シュトレン」ながら、私が暮らした街のひとつ「ハノーファー」では皆さん明らかに「シュトーレン」の発音だったので、私も未だに「シュトーレン」と伸ばしています。

ハノーファーは標準ドイツ語を話すとされる地域なので、標準的な発音として日本に伝わったのか、日本人に伝えてくれた人がたまたま「シュトーレン」と発音する地域の人だったのか… 真相はわかりませんが、シュトレン、シュトエン、ストエン・・・どの Stollen でも好きだなぁ♡


※ 本場の昔ながらのシュトーレンはサワー種などの日持ちし易い材料を使い、発酵させて長時間焼くので長持ちし、寝かせるほど美味しくなると言う人も。「クイック・シュトーレン」も糖蔵効果等により他のパン菓子より日持ちするとは思いますが、表面の粉砂糖がしっとりしてきたなと感じたら食べ終えることをお勧めします。お早めにどうぞ。


まぁ、私は今回1日しか待てませんでした (^_^ ;

次回は2個作って、1つは食べて1つは寝かせて楽しみたいと思います!

72件の「いいね!」がありました。
72件の「いいね!」がありました。
15件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 何でもできちゃうビストロですね。
  • シュトーレン、はじめて知りました。お勉強になります。
  • 美味しそうですね。
  • 2018/05/14
    シュトーレンは大好きで、シーズンになると見つけては買い求めます。この頃は、販売しているお店もタイプも増えて、ついいくつも買ってしまいます。美味しく作るのが難しそうですが、レシピを参考に今年は作ってみようと思います。
    • sei_さん、ありがとうございます^^
      美味しいですよねぇシュトーレン♡
      年々、日本でも人気が高まっている気がします!
      本文でも紹介している 都さんの本格レシピもぜひチェックしてみて下さいませ♪ シュトーレン作り初心者の私には「クイック・シュトーレン」は最適なレシピでした!
      また作りたくなってきちゃいます^^
  • シュトレーンがビストロで出来るんですか?!驚きです。わたしの母が大好きで毎年自分のために購入して、夜な夜なワインと楽しんでいます。
    日持ちするものと思いますが、どれくらい日持ちするのでしょうか??
    • ゆゆゆ01さん、ありがとうございます^^
      おお!ステキなお母様ですね♡

      こちらのレシピのシュトーレンは、本場の昔ながらの物とは材料が違っていて、日持ちのするサワー種などを発酵させて長時間焼いたりする方法ではなく「クイック版」なので、粉糖で固めている分、一般的なパン菓子よりは日持ちしますが、表面の粉砂糖がしっとりしてきたと感じたら食べ終えることをお勧めします。

      直径約17cmなので私はすぐ食べちゃいました(笑)季節にもよりますが、やはり数日内にいただくのが無難かな?と思います^^
  • 2018/05/02
    happypanapanaさん、ドイツで暮らしていたのですね!ステキです。

    私の持っている100レシピ集には、シュトーレンが載っていなかったので(古いから…)、このレシピうれしいです。

    余裕があるときに作ってみたいです。
    • M37mさん、ありがとうございます^^
      本当に簡単だし、とーっても美味しいので、お時間おありの時にでもぜひぜひお試しくださいませ〜(^∇^)
  • ぱなそにっくりぽんさん、ありがとうございます!
    楽においしく仕上がるところが凄いです。
    毎回びっくりしています^^
  • すごい!いいオーブンだと美味しく仕上がりそうですね。盛り付けも可愛いですね。
  • Jun0602さん、ありがとうございます♡
    ぜひぜひ作ってみて下さーい!
    ちょっとびっくりな美味しさですよー^^
  • とっても美味しそうですね。
    Xmasが近づいたら、
    絶対作りまーす。
  • M-Tracyさん、コメントありがとうございます☆
    こんなに簡単にシュトーレンが焼けるとは!と、嬉しい驚きでした。
    クリスマスまでにもう一度焼くつもりです^^
    やっぱりお菓子作りってイイですね♡
  • シュトーレン焼いてみたくなりました。
    そろそろ、そんな季節ですね(^-^)
    季節に合わせたお菓子づくり素敵ですね
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる