レシピ
~調理家電で簡単便利!ホームベーカリー~
公式
色々な食パンアレンジ
(レシピの一例)
色々な食パンアレンジ
(レシピの一例)
エネルギー
塩分
調理家電 ホームベーカリー
*調理方法は、SD-BMT1000を使って調理したレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の取り扱い説明書のレシピ(配合、記述、作り方)とは異なる場合がありますので、ご注意ください。
材料

1斤分

色々な食パンアレンジ
(レシピの一例)
強力粉
250g
バター
10g
砂糖
17g(大2)
スキムミルク
6g(大1)
5g(小1)
水*
180g(mL)
*室温25℃以上の時は、
約5℃の冷水を10g(mL)
減らして使う
アレンジに必要な具材
適量
作り方
  1. 1.パンケースに、パンの羽根をセットする。
  2. 2.(ドライイースト、アレンジに必要な具材以外の)強力粉、水などをパンケースに入れる。
  3. 3.パンケースを本体にセットし、イースト容器にドライイーストを入れる。
  4. 4.メニュー「4」(食パン)を表示させる。
  5. 5.レーズン・ナッツ容器にお好みの具材を入れる。(容器に入れる量は、合わせて100gまで)
     *レーズンやくるみなどは、レーズン・ナッツ容器にセットして自動投入できます。
     *チーズやチョコレートなどの自動投入できないものは、ピッピッと鳴ったら、ご自分で入れてください。
  6. 6.「レーズン:選択」を押して、「あり♪」を選ぶ(「あり♪」を点滅させる)
  7. 7.スタートする。
  8. 8.ピッピッと鳴ったら、「取消」を押して、パンケースを取り出し、2分程度冷ましてから、パンを取り出す。
  9. ・レーズン・ナッツ容器に少量の材料がくっついて残ることがあります。
    ・砂糖でコーティングされたフルーツなどは、夏場や予約を使ったときに、砂糖が溶けて容器にくっつき、投入されないことがあります。
この記事のタグ
シェアする
72人のメンバーがいいね!と言ってます
72件の「いいね!」がありました。
635件のつくったコメントがあります。
ホームベーカリーで生地を作って、ショコラシートを折り込みました。
なかなか形が綺麗になりません(>_<)
返信する
食パンを焼いて旬のイチゴをサンドしました。
返信する
ホームベーカリーで生地まで作り
16分割し、ちぎりパンを作りました。
ミルクたっぷりでほんのり甘みのある
フワフワなパンが出来ました。
返信する
ホームベーカリーに生地をお任せして、成形はおチビにやってもらいました。子供にやってもらうのは、指先を使うのでとてもいいと思いました。
1 返信する
レーズンとくるみを入れてみました。
ふわふわモチモチ感の中に ちがう食感も楽しめて
美味しかったです♫
1 返信する
  • こんにちは、キッチンマガジンでミッションに挑戦中のチャバナです。
    くるみ&レーズンは間違いないですよね~♪
    ふんわり厚切り食パンがおいしそうです^^
以前のコメントを見る