レシピ
~調理家電で簡単便利!オーブンレンジ~
公式
さんまのコンフィ
さんまのコンフィ〈1人分〉
エネルギー 約270kcal
塩分 約2.5g
調理家電 オーブンレンジ
*NE-BS2700/CBS2700のレシピです。
レシピ中に【アプリ限定】と表記のある場合は、ビストロ(レンジ)とアプリを接続すると調理できます。
材料

4人分

さんまのコンフィ
使用する付属品:角皿
さんま(内臓が苦手な場合はきれいに取り除く)
4尾(1尾約120g)
小さじ1・1/2
ローリエ(粗くちぎる)
2~3枚
にんにく
1片
オリーブ油
650g
作り方
  1. 肉や魚の「コンフィ」は、油脂に食品をひたし低温でゆっくりと加熱する調理です。

    油につけることで食品が固くなりにくく、乾燥や酸化が抑えられ保存がききます。
    加熱後は、そのままでも食べることもできますが、ソースをかけたり、他のメニューにアレンジしたりすると、より一層おいしくお召し上がりいただけます。
  2. 1.
    さんまは軽く水洗いし、水けをしっかり切っておく。
    塩をまんべんなくふりかけ、ラップをして冷蔵庫に約1時間寝かせたあと、流水で洗って、水けをしっかりふき取る。

    ●塩の分量は目安です。
    お好みに合わせて調節しましょう。
  3. 2.
    さんまは容器に入るように半分の長さに切る。
    (腹側は肛門より尾側を通るように切る)
  4. 直径約25cmの耐熱ガラス製ボウルにローリエ、にんにくとともに入れる。
    オリーブ油を魚が完全につかるまで入れる。

    ●写真は「鶏肉のコンフィ」です。
  5. ●食品がつかる量の油を使います。
    油から出ると乾燥の原因に。

    ●食品はできるだけ平らに並べて加熱しましょう。
    重ねると火通りが悪くなります。
  6. 3.
    角皿にのせ、下段に入れる。
    使用商品:NE-BS2700/CBS2700
    手動⇒オーブン⇒予熱なし1段⇒80℃⇒約3〜4時間
  7. ●加熱時間は食品の形状や油の量などによって変わります。
    肉などが厚いときや、容器の形状などで油の量が多いときは、加熱時間を少し長めに。

    ●加熱後、食品に付いた油が気になる場合は、キッチンペーパーでふき取ってください。

    ●粗熱が取れてから、油ごと密閉容器に移して保存します。
    冷蔵庫で約1週間保存できます。
    (保存時も食品は油から出ないように)

    ●調理後のオリーブ油は、炒め物やスパゲティなどに再利用してもよいでしょう。
  8. ※NE-BS2700/CBS2700のレシピを表示しています。
    対象商品をお持ちの方は、My家電登録しログインすれば、お持ちの商品のレシピを見ることができ、レシピにより人数分対応もできます。

シェアする
19件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる