レシピ
みんなが作ったレシピ
みんな
わらびもち de さくらんぼキンチャク
さわやかなアセロラ味のわらびもちと、甘いさくらんぼのおいしいハーモニー♪ カラータイなどでちょいデコすれば、テンションもアガります!
調理方法は、NE-BS1300(オーブンレンジ)を使ってキッチンポケットの会員の方がつくったレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考としてください。(調理モード、調理時間、付属品の使い方など)
自動調理については、手動でできない場合があります。
材料

5個分

わらびもち de さくらんぼキンチャク
わらびもち粉(甘藷でん粉)
50g
アセロラジュース
200ml
さくらんぼのシロップ漬け(缶詰/枝付)
5粒
 A
  20cm×20cmに切ったラップ 5枚
  空の卵パック(プラスチックのもの)
  輪ゴム 5個
作り方
  1. 1
    耐熱ボウルにわらびもち粉を入れ、アセロラジュースを少しずつ加えながら、よくかき混ぜます。ラップをせずに、レンジ600Wで約5~6分。途中で2~3回、水でぬらした木ベラで混ぜます。全体が透明になればOK。

    ※ビストロNE-BS1400を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください
  2. 2
    卵の空パックのくぼみに、間隔をあけて5枚のラップを敷きます。そこに、わらびもちを分け入れます。
  3. 3
    わらびもちの中に、さくらんぼの実を軽く押し込むように入れます。
  4. 4
    卵の空パックからラップを抜き、さくらんぼの枝がとれないように気をつけながら丸く整え、輪ゴムでしばります。氷水の中に落として冷やします。
シェアする
21件の「いいね!」がありました。
3件のつくったコメントがあります。
わらびもち DE さくらんぼキンチャク

先日、イキナリ夏気温になった北海道。 涼しげな和菓子が食べたいと思い、『お気に入り』しておいた わらびもちに挑戦しました。

卵の殻パックを使うという発想がナイス!なrecipeです。
まだ温かいうちは、ラップにわらびモチがペタペタくっつくので、
私は、たまごケースを洗って 少し濡らしたまま もちを入れましたよ。
ケース内で粗熱が取れて形が落ち着いてから、ラップにくるむ方が簡単でした。

アセロラジュースが無かったので、緑茶で溶きました。
甘すぎずさっぱりとして美味しい! ちゅるんと食べやすいです♪
2 返信する
  • pりぼんさん。
    コメントありがとうございます。
    卵パック、他にも活用出来そうなアイディアですよね(*^_^*)~。
    さすがビス山トロ子さん(あれ…山口智子さんでしたっけ?)
  • 板ちゃん さん、お写真も素敵です♡
    卵パックを使うとは、本当に面白いアイデアですね!
    さくらんぼもちゃんと入っていて、美味しそうです(*^^*)
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる