レシピ
みんなが作ったレシピ
みんな
揚げない!グリルでサクサクのイカフライ
油ハネが怖いイカフライ。ビストロのグリルで、簡単に怖くない安全なサクサクのイカフライが作れました!エンペラやゲソも一緒にどうぞ。「いわしのフライ」のレシピの「イカバージョン」です。子供がイカフライ大好きです。イカリングの形じゃなくても、スティック状でも。
調理方法は、NE-BS1400(オーブンレンジ)を使ってキッチンポケットの会員の方がつくったレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考としてください。(調理モード、調理時間、付属品の使い方など)
自動調理については、手動でできない場合があります。
材料

お好みで

揚げない!グリルでサクサクのイカフライ
いか(この日はするめイカを使いました)
2杯
<衣>
●パン粉
1カップ強
●サラダ油
大さじ2強
薄力粉
適量
溶き卵
適量
作り方
  1. 1
    いかをさばき、クッキングペーパーで水気をしっかりとっておく。(水気を取る作業大事です。)イカは皮付きのままでもいいです。お好みで塩コショウを。わたしはしてませんが。
  2. 2
    パン粉とサラダ油をよく混ぜておく。材料のところに目安量を書きましたが、私はいつも目分量です。もしかしたら、目安量よりもサラダ油が多いかも…。
  3. 3
    いかに薄力粉を「まんべんなく薄く」まぶします。(余分な粉ははたく)。 次に溶き卵も薄く付け、最後に2で作った、サラダ油入りのパン粉を すき間なく、ぎゅぎゅぎゅっと付けるのがうまく焼き上げるポイントです。 (いわしのフライのレシピを参照しました)
  4. 4
    グリル皿に並べ、上段に入れる。 手動→グリル→両面焼き・上段→13分でスタート。 機種やいかの量によって加減してください。
  5. 5
    この日は、いわしのフライと一緒に作りました。
  6. 6
    2回目は量が少なかったので、グリル両面焼き12分に設定しました。 しっかり焼いたほうがよりカリカリサクサクですが、焦げないように注意です。
  7. 7
    参考レシピ「いわしのフライ」 https://www.kitchen-pocket.com/recipe/detail/3807 いわしのフライの自動番号でも出来ます。何人分に設定して グリルするかによって、焼き時間が変わってくるので 注意してください。
  8. 8
    残った溶き卵に、残った薄力粉・パン粉を混ぜて焼くと 美味しいです。味付けはお好みで。
シェアする
45件の「いいね!」がありました。
1件のつくったコメントがあります。
左奥。よく作っています。自分のレシピに投稿すみません。

イカの水分、そこまでしっかり拭かなくても、
ちゃっちゃと拭いて、薄力粉をしっかりつけて水気をとる方法でも
サクサクにできました。
レシピに書いているみたいに、余分な粉をはたくとか、
卵を薄くつけるとか、意識せずに作ってもうまくいきました。笑。

じゃがいもコロッケ17個焼いている時にイカを仕込み
コロッケが焼き終わったら、イカを焼き上げました。
ビストロのノンフライ、サックサクで気に入っています‼
返信する
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる