レシピ
みんなが作ったレシピ
みんな
ごちそうフレンチ!コキーユ・サンジャック
コキーユ・サンジャックとは、帆立貝の殻を器にしたグラタンの一種。フランスでは、クリスマス・ディナーの定番料理として親しまれているそうですよ。本物の貝殻をそのまま使うので、いつもとちょっと違うごちそう感がたっぷり♪
調理方法は、オーブンレンジを使ってキッチンポケットの会員の方がつくったレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考としてください。(調理モード、調理時間、付属品の使い方など)
自動調理については、手動でできない場合があります。
材料

4個分

ごちそうフレンチ!コキーユ・サンジャック
殻付き帆立貝
4個
白ワイン
大さじ1
玉ねぎ(みじん切り)
50g
マッシュルーム(薄切り)
4~5個/約50g
バター
10g
市販のホワイトソース
150g
塩、こしょう
各少々
パン粉、粉チーズ
各大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
作り方
  1. 1
    ▼殻付き帆立貝の下処理
    1)殻の平らな方を上にして持ち、ナイフを隙間から差し込んで殻と貝柱を切り離す。
    2)殻から身を外し、身のまわりについているヒモとワタを手で取る。
    3)黒い部分(ウロ)は取り除いて捨てる。
    4)貝柱、ヒモ、ワタに分けて水洗いし、キッチンペーパーで水気をとる。
    5)殻のふくらみのある方を洗っておく(容器として使用するため)。
  2. 2
    貝柱は半分に、ヒモとワタは1cm幅に切り、塩こしょう、白ワインをふっておきます。
  3. 3
    耐熱ボウルに玉ねぎとマッシュルーム、ちぎったバターを入れ、ふんわりとラップをしてレンジ600Wで約1分30秒~2分。庫内から取り出し、軽く混ぜあわせます。

    ※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください
  4. 4
    下味をつけた帆立をのせ、再びラップをしてレンジ600Wで約2分~2分30秒。ボウルを庫内から取り出します。

    ※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください
  5. 5
    ホワイトソースを加えて具材と和え、塩こしょうで味を調えます。オーブン予熱あり1段を選び、230℃で予熱スタート。
  6. 6
    ソースを和えた具材を殻に分け入れ、パン粉と粉チーズを散らします。角皿に並べ、オリーブオイルを回しかけます。
  7. 7
    アルミホイルでドーナツ状の台をつくって殻を乗せると、グラグラせずに安定しますよ。予熱完了後、角皿を下段へセットし、「オーブン」1段230℃で約7~12分。表面にうっすら焦げ目がつけばできあがり!

    ※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください
  8. 8
    ゴロっと入った貝柱がおいしい存在感を発揮!帆立のうまみがホワイトソースにしっかり溶け込んで、白ワインとの相性もバッチリです♪
  9. 9
    【ココちょいPOINT!】
    ・貝ヒモは塩をまぶして揉み洗いすると、ぬめりがとれる。
    ・パン粉&粉チーズ(各大さじ1)をピザ用チーズ(50g)に置き換えてもOK。
    ・両面グリルで調理する場合は、グリル皿に並べて上段へセットし、約10~13分加熱。
シェアする
39件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
投稿の通報
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる