レシピ
みんなが作ったレシピ
みんな
レンジ&牛乳パックで!いちごのようかん
甘酸っぱいいちご×あんこの組み合わせは言わずもがな!春のおもてなしにいかがですか?
レンジ調理で直火を使わないうえ、牛乳パックを活用するので後片付けもラクちんです♪
調理方法は、NE-BS1500(オーブンレンジ)を使ってキッチンポケットの会員の方がつくったレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考としてください。(調理モード、調理時間、付属品の使い方など)
自動調理については、手動でできない場合があります。
材料

19cm×7cm×4cm 1本分

レンジ&牛乳パックで!いちごのようかん
市販のこしあん
400g
砂糖
150g
200ml
粉寒天
4g
いちご(縦半分にカット)
5~6個
※砂糖の分量を120~130gに減らしてもOK。
―用意するもの―
 空の牛乳パック(容量1000ml)
1個
作り方
  1. 1
    ▼下準備
    牛乳パックの長方形の面を一面切り取り、注ぎ口の部分を折り込んでテープかホチキスで留め、型をつくっておく。
  2. 2
    直径25cmの耐熱ボウルに水と粉寒天を入れ、よく混ぜます。ラップをせずにレンジ600Wで約3分~3分30秒。粉寒天がしっかり溶けるよう、必ず沸騰させるのがコツです!

    ※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。
  3. 3
    こしあんと砂糖を加え、なめらかになるまでよく混ぜあわせます。ラップをせずに、再びレンジ600Wで約9分~11分。途中で2~3回かき混ぜます。噴きこぼれやすいので、様子をみながら加熱してくださいね。

    ※ビストロNE-BS1500を使用。お持ちの機種にあわせて、加熱時間を調整してください。
  4. 4
    型の底にいちごを並べ、隙間を埋めるようにようかん液を流し入れ、固まるまで3分ほど待ちます。
  5. 5
    残りのようかん液をすべて流し入れ、そのまま常温で冷まして固めます。しっかり固まったら、型から外してできあがり!
  6. 6
    【ココちょいPOINT!】
    ・粉寒天がしっかり溶けるよう、必ず沸騰させる。
    ・あんと砂糖を入れた後の加熱時間でようかんの固さが変わるので、お好みで加減する。
シェアする
47件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる