レシピ
  • [キッチンポケットWebリニューアルのお知らせ] 2020/06/16
    いつもキッチンポケットWebサイトをご愛顧いただき、ありがとうございます。 この度、キッチンポケットWebサイトは装いも新たに生まれ変わり、2020年8月31日(月)より、「EATPICK」という名称でコンテンツを一層拡充し、サービスを展開してゆくこととなりました。詳細はこちら
みんなが作ったレシピ
みんな
グラノーラ風スコーン
クルミと全粒粉を入れたからだにやさしいレシピ。血糖値改善を促す低GI食品を混ぜて、お年寄りから子どものおやつに〜忙しい朝食に作りおきの一品。
調理方法は、オーブンレンジを使ってキッチンポケットの会員の方がつくったレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考としてください。(調理モード、調理時間、付属品の使い方など)
自動調理については、手動でできない場合があります。
材料

4人分

グラノーラ風スコーン
A.バター+ショートニング
30g+15g
※ショートニングがなければバターを5g増やす
A.薄力粉
120g
A.全粒粉
60g
A.ベーキングパウダー
6g
A.三温糖
30g
A.卵液+牛乳
90cc
仕上げ用卵液
適量
〈フィリング〉
クルミ
20g
薄力粉、さとう
各 大さじ1
シナモンP
小さじ1
ケーキバター
大さじ1
作り方
  1. 1
    ◆下準備◆ ・A.の薄力粉とベーキングPを合わせてふるいにかけておく。 ・クルミをローストしてから粗みじんにしておく。
  2. 2
    A.スコーン生地を作る。 大きめのボウルに1cm角に切りそろえたバターとショートニングを入れ、1.の薄力粉・ベーキングPと全粒粉を木ベラで切るように混ぜ合わせる。(ここで粉類と油脂をサラサラになるまでしっかりと混ぜ合わす事が仕上げのポイントです)
  3. 3
    2.のボウルに三温糖を入れゴムべらを使ってまんべんなく混ぜ合わす。次に、卵液と牛乳を合わせてボウルの真ん中から円を描くように流し入れ、底からすくうようにして生地を混ぜる。
  4. 4
    ボウル全体の生地がしっとりとまとまったら、打粉をした台の上に生地をのせ麺棒でのばす。生地をのばす時は手前から奥(右〜左)の三つ折りを基本に、角度を変えながら繰り返しのばす。
  5. 5
    フィリングを作る。 ◆下準備◆のクルミにレンジで溶かしたケーキバターを和えて、薄力粉・さとう・シナモンPを加えたバターのそぼろ(シュトロイゼル)を作る。
  6. 6
    オーブンに予熱をかける。 【NE-BS1500の場合は自動メニュー⇒No.276で設定】 手動オーブンの場合は 予熱あり180°、20分 【分量を半分の場合は12分。オーブンの熱効率により調整下さい】 ※一般には25%引いた時間です。
  7. 7
    4.の生地にフィリングを敷きこみ三つ折りにしてのばす。生地を横から見た時、フィリングが重なるように2〜3回分量で折りこむ。 生地をある程度の厚さにのばしコップなどで型抜き(スケッパー成形)。 オーブン天板に並べ、仕上げ用の卵液を塗る。
  8. 8
    オーブンから取り出し底面の仕上がり具合を確認する。
  9. 9
    きつね色に焼き上がって入れば、網の上で粗熱を冷まして出来上り。
シェアする
9件の「いいね!」がありました。
1件のつくったコメントがあります。
クルミとチョコレートで作ってみました。海外のハロウィンは子どもに手渡すコミュニケーション、日本の『豆まき』みたい
返信する
投稿の報告
「キッチンポケット」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる